読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時給千円になる日

イケスムです。安倍総理大臣が最低賃金1000円を目指すとの報道が出ていますのでネタとして拾いました。報道をそのまま読むと、現状ではアカンと気づいたよってことに見えますが、どうなんでしょうかね。

headlines.yahoo.co.jp

貧乏人はカネを使う

表現が悪いかもしれませんが、最低賃金ギリギリの時給で働いている人は、おおよそ低所得者であると予想されます。なぜならば最も最低ランクの賃金で働いている人間だからですね。んでこの層の人達は、金が余分に入れば金を使います。理由は、最低賃金ギリギリの生活というのは、カツカツどころか足りていないに等しい状態なので、無理のある生活であると予想できます。足りていないので、余分に入ればその分も使ってしまうのは当たり前だからです。

消費を増やす人に金が渡る仕組みはGDPを成長させる

あたりまえのことですが、消費がなければ成長はありません。その意味では、今更ちょっとした金が増えたところで消費を増やさないそうに金が渡るよりも、増えたら増えた分だけ消費を増やすそうに金が渡ったほうがGDPは成長します。

まとめ

総理、頑張って!