読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YouTubeで再生回数を稼ぐのはびっくりするほど難しかったという話

イケスムです。最近ユーチューブに動画を投稿しています。結論から言うと、YouTubeで再生回数を稼ぐのは超難しいです。例えば、動画をアップロード→2〜3日立ってから再生回数をチェックする→8。こんな感じです。このブログはYouTubeよりも長く続けているしテキストなので単純比較はできませんが、はてなブログでPVを稼ぐよりも難しいです。

それでもYouTubeをやってみてわかったことがあった

 過疎ブロガーが過疎ユーチューブチャンネルのことについて描いても何ら説得力がないかもしれません。しかもこんなことは誰もが知っていることかもしれませんし、であるとすれば誰にとっても役立たない情報ということになることを前置きとして描いておきますが、YouTubeに動画投稿をする前の僕はこれを知らなかったし、仮に知っていたらちょっと違っただろうなと思う部分を書いてみます。

1,YouTube動画投稿時のタグの付け方

2,動画タイトルの付け方

3,チャンネルタイトルの付け方

4,サムネの重要さ

5.敗北感

YouTube動画投稿時のタグの付け方

これについて僕はさっぱりわかりませんでした。つーかおそらく今でもそれほど理解していないかもしれません。単純に自分の動画に関連したタグを付けるってことらしいんですが、ならばタグが多ければ多いほどいいのか?等色々な疑問が出てきます。

 

タグの付け方についても調べてみたところ、様々な意見が出てきました。どれが正しいのかどれもが正しいのかはわかりませんが、記事によっては真逆のことが描いてあったりするんですね。なぜ真逆のことが描いてあるのかと考え時に、おそらく検索の仕組みの本当のところは誰もわかっていないんじゃないかという結論に至りました。なので「◯◯をやってしまったらダメ、検索結果にヒットしなくなっちゃうという噂があるから」という都市伝説を信じるか信じないか的な感じにもなってきたりする。

 

とは言え時間をかけて調べていくと、ページのソースを表示させて他人がその動画にどのようなタグをつけているのかを見る方法とかを知ることができたりと、その動画投稿者がどのような立場でどのような理由でそのタグをつけているのかはわからないが、結果としてその動画投稿者がそのタグをつけているという事実だけ走ることができるテクニクを知りました。

動画タイトルの付け方

動画タイトルの付け方は、ブログのタイトル同様「クリックしてもらえるようなタイトル」にする必要があるんだと思います。そういった意味ではこの部分にもきちんと時間を使う必要があるんですが、現状ではほとんどここに時間を使っていません。

 

これは言い訳になってしまいますが、動画をYouTubeにアップロードしている最大の理由は、動画編集の技術をアップさせたいからです。自分が編集した動画という作品を誰かに見てもらいたいというのは当然あるんですが、ユーチューブにアップするためにという理由があると、人に見られる可能性があるので昨日よりもワクワクする動画を作ろうと編集にも気合が入ります。つまり編集ばかりに時間を使ってしまい、肝心のタイトルの部分はおろそかになっているのが現状なので、今後はタイトルにも時間を使っていきたいところです。

チャンネルタイトルの付け方

チャンネルタイトルは、記憶に残りやすく検索にヒットしやすいものがいいんだと思います。ユーチューバーとして有名な人ならそれで検索してくれると思いますが、普通は色々と動画を検索している時にたまたまヒットして動画を見たりします。その時に覚えにくいチャンネルタイトルだと、仮にお気に入り登録されなかった場合、その人がまた見たいと思ってくれても二度と探し出せない可能性があると思います。

 

ちなみに僕はすでにチャンネルタイトルに失敗しています。というのは、自分のチャンネルタイトルで検索すると、全く関係のない動画がわんさか出てくる(芸能人が出てきちゃう)。なので自分で検索しても自分の動画にたどり着くまでに相当な時間がかかる状況です。

サムネイルは重要

検索結果にヒットしたとしても、クリックしてもらわないと意味がありません。クリックするまでには動画は流れません。そこにはたくさんの関連動画が出ているわけですが、その中からクリックする動画を選択するときに見るのがタイトルとサムネだと思います。これを考えると、他の動画と比較してインパクトの有るサムネが必要なんだなということを学びました。

敗北感

敗北感というか「俺には無理だな」的な気持ちに襲われます。こうなると動画をアップしなくなる。でも、敗北感に襲われることを前提に動画をアップすることで、ある程度その敗北感から逃げることができるかもしれません。ああ、予定通りだよねみたいな。

まとめ

初めてのことなのでトライアンドエラーも含めて色々と挑戦中です。でも動画を作り続けていると、他の人の動画を見る角度が変わるというか、色々と動画を作ることを考えながら見れるようになるので、その意味では動画をアップするようになる以前よりは、知識が身についてきたような気がします。結果は出てねぇけどwwwwww