読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だとしたら何故ロッテリアやモスバーガーは平気なのか?

イケスムです。McDonaldが株式の一部を売却するという話が出るやいなや、いきなりMcDonaldについての記事が倍増しているように思います。ブログを書いている人なら既にご存知かもしれませんが、マックに関するネタはアクセス数を集めやすい傾向があるので、タイミングを見計らって書いたりするとブログ全体のアクセス数の底上げ的な効果が出る可能性があったりしますので人気のネタなんだと思います。

マクドナルドは支持されなくてロッテリアは支持されてる

わざわざマクドナルドに関する記事をこちらか探すまでもなく目につくところに出てきたりするので、幾つかの記事に目を通しました。本来であればそれらの記事のリンクを貼るべきなんだろうと思ったりもしますが、軽くそれらの記事をdisることになるので今回は貼らないことにします。

 

某記事によると、マクドナルドがダメっぽくなっていった理由は日本のマーケットを甘く見過ぎたからであるとのこと。要するにいかにもファーストフード的な感じで、それはラーメン屋と大差はなく、長居する場所ではないからオサレなおねーちゃんたちに支持されなかった。なもんでダメっぽくなったんじゃね?みたいな感じのことが書いてありました。

 

仮にそうであるとすれば、何故マクドナルドはダメでロッテリアモスバーガーはいいんでしょうね?どれも皆「いかにもファーストフード」的な感じが有りますが、ロッテリアモスバーガーがダメっぽい理由は聞きません。もちろん各社の粗利益などを調べたわけではないのですが、仮にマックだけが傾いているんであるとすれば、同じような箱作りがされている他のハンバーガーチェーン店も同様にその原因が通用してしまうはずだと思うので、その意味ではいかにもファーストフード的な雰囲気だけが原因ではないと思います。

僕が最もたくさん利用するハンバーガーチェーン店はマクドナルド

これってみんな同じなんじゃね?ッて思うのは僕だけかもしれませんが、僕が最も数多く利用するハンバーガーチェーン店はマクドナルドです。ロッテリアモスバーガーバーガーキングなどたくさんある中でやはり選ぶのはマクドナルド。その理由は、食べたいと思ったらそこにあるからです。

 

味で言うと僕はバーガーキングが一番の好みなんですが、バーガーキングは食べたいと思った時にそこにありません。わざわざバーガーキングのためにかなりの距離を移動する必要があります。当然途中にマクドナルドやモスバーガーロッテリアが出てくるので、あそこまで行くぐらいなら近くにあるコッチでいいだろとなるわけですね。だってどのハンバーガーチェーン店だってまずいわけじゃない。うまいんだから。しかも昔は安かった。今ではどこでも値段に大差はない気がするけど。

かと言ってハンバーガーを食べるのか?と言われれば食べない

これは昨今の健康ブームが関係していると思うんですが、やはり太りたくないしバランスが取れているとされた食事を摂取したいという気持ちが国内で強くなっている気がします。なもんで単純に炭水化物と肉と脂というイメージであるハンバーガーは、イメージとしては「きちんとした食事」の部類に入りづらいと思います。

 

もちろん牛丼だって炭水化物と肉と油というイメージが有りますが、牛丼にはコメがついています。米があるだけで「食事」と思ってしまうのはこの国の文化かもしれません。そういった意味では、仮に同じ値段、同じ量であっても牛丼に軍配が上がるんじゃないでしょうかね?ラーメン屋は個人経営の店が多いと思うので、その意味では同じ考え方は通用しないと思う。

まとめ

要するにマクドナルドに関する記事を書くとアクセス数が上がるので、それを知っている人たちはここぞとばかりにマクドナルドの記事を書くよねってお話でした。お疲れ様です。