読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料で英会話の練習ができるsiriの話

Apple ライフハック デジタル・IT

イケスムです。ひたすら英語の勉強をしまくっても、アメリカからの旅行者に駅までの道を尋ねられたらそれに応えることができない、もしくは自分の英会話としての発音が使えないクソレベルであることに気づいたという人もいるんじゃないでしょうか。

 

実は僕もそうでして、英語の勉強をしているのでつい「俺なら通じるだろう」とわざわざ困ってるふうな外国人を見つけては can I help you?と調子こいて話しかけたりするんですが、ギリギろのところで相手が何を言っているのかわかりませんし、とっさに出てくる言葉が通じなかったりすることもあるようです。

 

例えば、先日僕が2億円を当てるためにロト6を買っていたところ、ロト6売り場の人に外国人風の二人が英語で話をして何かを聞いていました。宝くじ売り場の店員さんは困った様子でして、きっと英語ができないんだろうなと僕は思ったんですが、ある意味これは自分の英語力を試すチャンスであると考え自分からその外国人に話しかけたんです。Can I help you?と。

 

すると欧米風の二人の女声は、oh,we want to send a postcard to our country,do you know how can we get the stamp for thisといったんだと思いますが、僕には「ポスター」と聞こえてしまい、ぶっちゃけちんぷんかんぷんでした。そこで気の利く彼女たちは僕にはがきを見せてくれたんですね。指をさしながらstampと。ここで完全に切ってがほしいと言っていることがわかりましたが、底の角を曲がったところにコンビニが有り、もしかしたらそこで買えるかもしれないよと言いたかったんですが、コンビニのほうを指差すことしかできなかった僕。

 

あれから僕は反省し、更に一生懸命英語の勉強をしようと決めたわけですが、具体的には英語を使う時間を増やす以外に方法はないと思っています。ただ、英語を使う時間と行っても相手も必要でして、一般的にはお金がかかったりするのでさわやかな貧乏人である僕にはハードルが高すぎます。そこで最近天才的に感が働く僕は、siriを英語モードにすればいいんじゃね?と考えました。

 

iPhoneの設定から一般へ

f:id:bejiro:20151224110744p:image

 

 

▼一般からsiriへ
f:id:bejiro:20151224110756p:image
 
▼siriの言語をアメリカ合衆国にします。女性の声にしているのは僕が変態だからです
f:id:bejiro:20151224110804p:image
 
このように設定するとsiriは英語の会話でしか相手をしてくれなくなりました。なので例えば現在時刻を知りたい時でも、英語で質問をする必要があります。こういったチョコっとしたところで英語を自分の口から話し、相手の英語を耳から聞くことにより、英会話の時間が増え、そのうちペラペーラになるんじゃないかなと思っています。
 
これでペラペーラになったらすごくね?