読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ生放送を使わなくなった原因を考えてみる

イケスムです。ニコ厨というほどではありませんが、以前まで毎日の様にニコニコ動画のサイトにアクセスしていたぐらいニコニコ動画が好きで使っていましたが、今ではほとんど使わなくなっています。ってことでこのエントリではそんなにニコニコ生放送が大好きだった僕が徐々に使わなくなっていった経緯について書いてみたいと思います。ちなみに僕はアンチでもないしdisっているわけでもありません。純粋に好きなものから離れてしまうそのメカニズムについてこのエントリを書きながら考えていくってことに挑戦してみたいだけです。

今から思えばきっかけはニコニコ生放送の◯◯だった

 結論から言うとプレミアム会員の退会がニコニコ動画のサービスを利用しなくなったきっかけであると今になって思っています。僕がニコニコ動画を利用はじめたきっかけは、ニコニコ生放送で放送がしたかったからで、頻繁に利用するようになるのと同時にプレミアム会員になりました。なので一般会員ではどのような感じでニコ生を使えるのかをほとんど知りませんでした。

 

しかしプレミアム会員を退会して一般会員になると、500円払って使っていた時とそうでない時のサービスの違いが一目瞭然でわかります。動画の早送りをすることができなくなり、その結果「これはかなり時間を損する」と言う理由でそこからはニコニコ動画を見なくなります。同じ動画はYoutubeにもあったりするしYoutubeはその動画のクライマックスの部分まで無料会員でも早送りできるので、時間の節約になるんですね。なのでこの時点で動画を見るならYoutubeというふうに脳が判断するようになっています。

YouTubeを頻繁に見るようになるとニコニコ動画が見れなくなってくる?

そもそもニコニコ動画YouTube動画共有サイトという部類では同じように語られていますが、全く別物だと思うのでその意味では単純に比較はできないと思います。しかし同じ動画がアップされていたりするのも事実でして、その意味では比べてしまうのは人間の性かもしれません。

 

例えば同じ動画をニコニコ生放送YouTubeで見た場合、YouTubeの動画のほうが圧倒的に画質が良かったりすることが多いです。これは何故こうなるのかIT系が全然ちんぷんかんな僕には理解できかねますが、事実そうなっています。画質がいいということは情報を受け取りやすいということであり、それはストレスが少ないということにつながります。人間は自然とストレスを避ける傾向が有りますので、その性質上ストレスの少ないYouTubeに傾いてしまうのは自然なことかもしれません。

ニコニコ動画といえばニコニコ生放送だと思っていたが

きっとニコニコ動画は利用していないがニコニコ生放送はよく使うという人は少なく無いと思うんですが、この部分についてもプレミアム会員を退会した瞬間から徐々に使わなくなってしまいました。理由は、プレミアム会員ではないと、生放送からはじき出されてしまうからです。

 

きっとプレミアム会員が無料会員のよりも優先して生放送の視聴ができる仕組みになっているんだと思います。したがって僕のほうが先にその生放送を見ていたとしてもあとから入ってきた有料会員がいるとはじき出されるようです。なので僕がこの方の生放送を見るためには、有料会員になる必要があるわけですが、500円払ってまで見たいかとなるとそうでもなかったりするわけです。ライブ配信に限定したとしてもツイキャスやUstreamなどが有りますし。

 

ただ、ニコニコ生放送には公式チャンネルっていうのかな?例えば国会中継とかそういったおもしろいものがたくさんあり、これに関してはなぜかはじき出されることは今のところ無かったりしています。なんかメカニズムが違うのかな?

まとめ

ってことですっかりYouTubeにハマっているネットジャンキーですが、YouTubeで最も気に入っているのは倍速再生に対応しているところです。僕はテレビ番組も録画して倍速で見たりしていて通常のスピードよりも早く進むのに慣れているので、逆に通常のスピードだとどんくさく感じてしまう部分があります。

 

倍速はいいよね。時間の節約になるよね。

 

マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!

マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!

 
マンガでやさしくわかるマーケティング

マンガでやさしくわかるマーケティング