僕の好きな元社長ドラえ◯んが言ってたブログ活用方法

イケスムです。結果には必ず原因があると言っていたのはかの有名なイケメンガリレオです。世の中にはたくさんの成功者がいますが、それら成功という結果にはそれに至る原因が必ず有ります。僕は料理が好きで、クックパッドをみて色々なものを作ったりするんですが、その説明通りに作ると自分が作ったとは思えないほどうまいご飯ができあがります。うまいご飯ができたという結果は、取説通りに事を進めたという原因があるからでして、つまり原因とはすごく大切なんだなと思います。

 

人生とは種を巻いてかるようなものだと昔から言われていますが、どんな種をまくかということがとても大切だからこそなんだと思います。自分のまいた種がどんなものかによって将来自分がかるものが変わってくるという例え話なんでしょうね。自分の人生を失敗に終わらせたいと思っている人は少ないと思います。やはり成功させたいと思うからこそ、人間は常に勉強しているのかもしれません。特に学校というものに行かなくても良くなる年齢になると、自分が一生懸命働いて稼いだ金を使ってまで勉強するようになります。

 

とはいえ、ただがむしゃらに頑張っていても自分の頑張り方が正しいのか間違っているのかがわかりません。なので成功しているひとに「お前ってどうやって成功したん?」と聞いて教えてもらうのが一番手っ取り早いわけですね。ただ、人間というのは腹黒い動物だったりしますから、なかなか肝である部分は教えてくれなかったりするんだと僕は思っています。

 

んじゃ誰も教えてはくれないのか?と言えば、そんなことはないと思います。僕は沢山の人がヒントを与えてくれているのを見てきましたし、それを実践することで確実に効果が現れている部分もあったりします。では誰が本当のことを教えてくれるのか?僕の経験上では、とんでもなく成功しているひとです。

 

とんでもなく成功しているひとは、ある意味もうゴールに立っています。そこに至るまでの方法やプロセスを公開したところで、自信に追いついてこれる人は少ないと思っているのかもしれませんし、あるいは自身の考え方次世代に繋いでいきたいと遠い未来を見据えているのかもしれません。

 

ネット上でもそうやって成功するプロセス的なものを公開している人がたくさんいます。中でも僕が好きなのは、某元社長の話。この方は結構ストレートに物事を発信するタイプのようでして、回りくどくない分だけ理解しやすい。

 

仮にその元社長をドラえ◯んとしましょう。略したドラさん。ドラさんは、インプットとアウトプットの重要性について頻繁に話しておられます。情報を沢山取り込んで、取り込んだ情報を元にアウトプットをしなさないと。アウトプットはブログを利用してもなんでも良いと。とにかくアウトプットをすることを習慣化することで、その結果アウトプットに慣れていき、様々な情報を自分のものにできる。その結果ビジネスにでも自信の成功のためにでも使えるようになるんだと。簡単に言うとコピペしてるようでは自分の脳を鍛えることはできないので、コピペではないものを発信せよってことでしょうか。

 

ブログというのは少なからず誰かに読んでもらえる可能性があるわけです。この「誰かが読むかもしれない」と言う部分が重要でして、そう思うからこそブログのセンテンスを価値あるものに仕上げようと思ったりします。自分のアウトプットは間違っている可能性も十分ありえる。それでもなお公開することによって鍛えられる部分があるんじゃないかと思うわけです。どらさんすげぇな

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 
指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

 
君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

 
お金はいつも正しい

お金はいつも正しい