読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘利大臣が説明責任のために話す内容を予想するエントリ

イケスムです。政治と金の問題はいつも突然やってきますが、今回もそれは突然やって来ました。甘利大臣の政治と金の問題です。個人的にはとても誠実な政治家だと思っていたので、この報道は結構ショックでしたね。僕は支持政党というものはありませんが、甘利大臣はとてもまじめに仕事をなさっていたように思えていたからです。

 

その甘利大臣の政治と金の問題の件ですが、一部では罠にはめられたという話が出ているようです。僕は国会議員の経験がないので、罠にはめられるとはどのようなことを言うのか、頭のなかにそれが絵として浮かびませんでした。罠にはめられて口利きをするということを頭のなかでどう考えても、整理することができずにいるのが現状です。やはりこういった問題は同じ職業である政治家のほうが詳しいんじゃないかと探していると、小沢一郎さんが今回の甘利大臣の政治と金の問題について話されていたようです。

www.asahi.com

小沢一郎さんの言うように、ハメたハメられたではなくそういう事実があったかどうか?何でしょうね。なもんで今週中にも国民が納得の行くように説明責任を果たすとおっしゃられている甘利さんは、そういった事実が実際にあったのかどうか?口利きはあったのかどうか?などの説明をするんじゃないかと予想されますね。

 

いずれにせよ、お金で政治家が動くようではお金持ちに有利な国になってしまうことが危惧されますので、今回の話がどのような形で終わるのかは今のところ推測の域を出ませんが、今回のような政治と金の問題が減っていけば平等な社会が実現できそうですね。