読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殴って蹴って料金を踏み倒すってマジかよ!

政治・経済・社会

イケスムです。ニュースの社会欄はめったに読みません。何故か昔からあまり興味が無かったりするんですよね。とは言え、たまに見ると「こりゃひどいな」といったような記事が飛び込んできたりするのと滅多に見ない新鮮さからかなりのインパクトが有ったりします。そんなわけ今日は早速一つネタとして拾いました。

www.yomiuri.co.jp

なんとみずほ銀行の部長さんが強盗容疑で逮捕されたとのこと。なんで強盗容疑で逮捕されたのかというと、タクシー料金を踏み倒したから。つまり本来であれば払わなければならないお金を払わなかった。しかも殴ったり蹴ったりしたとも書かれてあり、こりゃひどすぎるだろと被害者のタクシー運転手がかわいそうでなりません。

 

容疑者は成人ですから実名が報道されておりまして、今頃近所ではスーパー有名人になっている頃だと思います。これは良くある話ですが、一見怖そうなひとがちょっとでもいいことをすると「あの人超いいひと」と、かなりの善人に見える効果があったりするわけですが、この逆のパターンが普段良い人が悪いことをすることです。

 

普段良い人が悪いことをすると、変な意味で怖い人(危険なひと)として扱われてしまうわけですね。何故ならば「あの人がそんなことするわけない」と思っていたのに強盗で逮捕ですから、そりゃあ普段から付き合いのある人達にとっては相当なインパクトです。インパクトは大きければ大きいほど心に残ります。

 

実はうちの近所にも変なレッテルを貼られちゃっている人がいるんです。その人が何をしたのかとかをここでは書けませんが、当の本人は気づいていないかもしれませんが周りの人たちは確実にその人を避けています。その人の話が出るたびに「あれは◯◯だから」みたいな空気になったりしています。

 

ちなみに強盗容疑で逮捕されたとのことですから、しばらくは刑務所とかに入ったりするんでしょうかね?被害に合われた方は当然民事訴訟を起こすであろうことが推測されます。こういった場合には、最初に刑事罰を受けてから民事裁判という流れになるのかな?