読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通知OFFにしたアプリを再度オンにする確率は相当低い

イケスムです。Yahoo!カーナビを愛用しておりますが、このたびそのアプリの通知を完全にオフにいたしました。これでYahoo!カーナビからポコポコと通知が届くことは二度とないものと確信しております。ありがとうございました。

アプリの通知をオフにする理由

結論から言うとウザいから通知をオフにします。何故ウザいと感じるのかというと、通知が届いた時にスマホiPhoneを見てしまうからですね。何か通知が届いた→メールかな?LINEかな?→ポケットからiPhoneを出してみてみる→Yahoo!カーナビの情報だった→全く興味のない情報の通知=ウザ!←となります。

 

通知をオフにする作業は簡単ですが、意外とめんどくさがりだったりひょっとしたら自分にとって利益となる情報が届く可能性もあるのではないかという淡い期待から、それでもしばらくはオフにすることなく使い続けるひとが多いと思います。しかし「ウザ!」と言う一連の流れを何度も繰り返すと通知オフを決意する。「ウザ!」というのはストレスでありストレスとは不快です。人間は不快な状態を避ける傾向がありますから、この状況で通知をオフにするのは自然なことですね。

一度通知をオフにしたアプリを再度オンにすることはほぼゼロ

ウザいという不快感を感じていながらも、それでも通知をオフにする作業が面倒であるのに、オフにしたら通知が止まって何ら不快を感じなくなり、さらにオンにするメリットがわからないままオフにした通知を再度オンにすることはほぼないと思います。

まとめ

スカッとしたぜ