iPhoneの広告ブロックではてな有料ブログにする価値が減るのでは?

イケスムです。はてな無料ブログを使わせてもらっています。複数のブログをやっていますが、こちらも相変わらずの過疎ブログでしてほんとうに自分はブログのセンスが無いなと自暴自棄になりかけていたりします。

 

とは言え、自暴自棄になったところでアクセス数は増えませんし、ブログで稼ごうと思えばこそ邪魔な意識だったりするわけですね。なぜならば自暴自棄になって「俺はもうダメな人間だから何をやってもダメなんだ」と思い込んでいれば、行動すらできません。世の中は行動せずには何も変わらないというシステムだったりします。まずは行動から全ては変わります。自暴自棄になってしまったら、まずはそこから脱出する方法をいち早く考え実行すべきなんだと思います。

 

ところで、僕はあの有名ブロガーのようにとまでは行きませんが、ブログである程度お小遣いが稼げるようになりたいなと夢見る1人のダメ人間です。メディアの収入源といえば広告収入、直接課金、寄付、の3種類がありますが、ブログの場合は広告収入が一般的だと思っています。その意味では、なるべく沢山の人に記事を見てもらうことで広告を表示してもらうことが正しい方法なのかもしれません。

 

このブログを読み続けてくれている方ならご存知かと思いますが、僕は暇人なので毎日たくさんのブログを読みます。その9割はiPhoneで読んでいるわけですが、iPhoneで読むと広告が表示されないんですね。広告をブロックするアプリを入れてるからです。広告が表示されないのでブログが読みやすくなるというメリットと、間違って広告を踏んでイラッとこないメリットや、広告を読み込まない分だけ表示が早くなるというメリットが有るんだと思います。

 

iPhoneでブログ記事を読んでいると、記事内に違和感のある隙間があったりするんですが、おそらくその部分に広告が表示されるんだと思います。ただ、僕のiPhoneには広告ブロックが入っているので表示されないので、変な隙間だけができているんだと思います。つまりiPhoneでブログを見ている限り、広告が表示されることはありません。

 

実はここが気になるポイントです。僕はあまり理解していないので間違いがあるかもしれませんが、僕の知る限りでは、例えばGoogle AdSenseでは一記事に表示させることのできる広告の数が決まっているんじゃないかなと思います。逆に言えば、1記事に何十モノ広告を貼ってはならないみたいな感じのルールがあるんじゃないかと思います。なもんではてな無料ブログだと、PCサイトにはもともとそれほど多くの広告が貼られていないので自分の広告を貼ることができるんですが、スマホに表示が最適化されたスマホ用サイトだと最初からはてなの広告が貼ってあるので、自分の広告が貼れなくなるんじゃないでしょうか。

 

んでこれを回避する方法がはてなの有料ブログだと思うんですが、仮に沢山の人が広告ブロックのアプリを入れているとしたらどうなるのか?ブログをやっている方ならご存知だと思いますが、7割ぐらいの方がiPhoneなどのスマホからのアクセスという時代です。本来であればこの7割に自分が張った広告が表示されることが望ましいわけですが、広告ブロックがあるために表示されなくなってしまう可能性が高くなります。

 

どの程度の割合の方がiPhoneを使っていて、その中でどの程度の割合の方が広告ブロックを使っているのかは不明です。しかしこの割合が高ければ高いほど、スマホ表示では広告が表示されにくくなることが考えられ、その結果収入が減るということが考えられそうです。

 

これは以前某ブログに書いてあったことなんですが、月に数千程度のPVであってもひょっとしたらはてな有料ブログの代金ぐらいはペイできるんじゃね?的なことが書いてありました。 その理由をおおまかに言うと、スマホでのアクセスが多いのでそれ用のサイトの広告が貼れるからということでした。ただ当時は広告ブロックなんていうシステムがなかったので、今となってはその限りではないんだろうなと思いました。

 

まぁ実際は自分でやったことがないのでほんとうのところどうなの?って部分はわからないので、想像でしかないんですけどね。ってことでこんな仮説を立ててみましたというお話でした。仮説の検証をするためにはお金がかかってしまうので今はできません。ただ、最近某有名ブロガーが自身のブログを有料にしたという話を風のうわさで聞きました。これってこの広告表示と何も関係ないんでしょうかね?お疲れ様です。