読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活保護費ぱちんこは本当にダメなのかについての考察

イケスムです。パチンカスです。たった今(3月21日午後3時頃)スロットで19000円負けて家に戻ってきました。休日だというのに財布がすっからかんです。たぶん100円ぐらいしかありません。さっきまで財布にあった19,000円がパチスロで煙のように消えてしまいました。行かなければ良かったと今になって後悔しています。

 

ところで生活保護費でぱちんこをするのはダメだろうとか良いだろうという議論は最近に始まったことではありません。生活保護費は税金ですから、その意味では納税者がその是非を判断するものなのかもしれません。色々な意見があって当然だと思います。税金だって安くないですから。脱税なんて言葉をよく聞きますが、なんとか税金の支払を逃れて自分だけ助かろうとする人たちが出てくるぐらいです。たまに高所得者の人たちが税金が高すぎるから外国に逃げたくなるという話が出たりします。口で言う前に実行しちゃえばいいのにって毎回思っています。

 

んで今回は僕の友人の話です。その友人は、交通事故が原因で身体が不自由になりました。身体障害者です。車椅子を使っているんですが、上半身も不自由なので車の運転もできません。会話もかなり聞きづらいので「え?」と聞き返してしまう時が何度もあります。僕が見る限り、あの体で金を稼ぐのは相当難しいと思います。

 

その友人は僕が小さいころから車椅子でした。知り合った時から車椅子なので、生まれつきなんだと思っていましたが、最近になって交通事故が原因かもしれないということを知りました。どのような事故だったのかも聞けないですが。

 

彼は車椅子でよく外出しています。車の運転も自転車も乗れないので、当然車椅子での外出になるわけですね。たまに車椅子から足がずれちゃったりしている時にばったり会うと、足を戻してくれと頼まれる時があります。自分では動かせないようです。しかも言葉もはっきりと話せないので、聴く側のこちらが真剣に耳を傾けないとマジでわからないほどです。

 

そんな状態の身体ですから、おそらく生活保護費を受給しているんだと思います。確認したわけではありませんから生活保護なのかどうかは不明ですが、あの体で働けるところなんてないと思うので、きっとそうなんだと思います。

 

生活保護受給者であれば、映画を見ればそれは生活保護費から金が払われていることになります。タバコを吸っても同じです。ゲーセンに遊びに行っても生活保護。ツタヤでビデオを借りても、パソコンでYouTubeを見ても全部生活保護のお金ですね。ぱちんこをしてもそうです。

 

彼の身体はたぶん良くならない。これまで30年以上あの状態で、きっとこれからもあの状態である確率が高いと思う。仮に生活保護費で遊んではならないというルールができたとしたら、彼はただ食って寝るだけの人生になってしまう。そんなのあまりの可哀想だ。健常者と同じように、競馬や競輪、ボートレースだってやりたいと思うのは普通なんじゃないかな。だってたぶん風俗とかいけないぜ、あの身体では。ストレスだって貯まるだろうし、どこかで発散させたいと思うはず。

 

とまぁそんなことを考えていたら「生活保護費でぱちんこ、競馬、競輪はダメ」というのは、ちょっと可愛そうな気がするなぁと思いました。ちなみに生活保護については憲法に定められているのかどうか知りませんが、税金から払っている以上は納税者が選挙の投票によって決めたりするのがベストなんだと思いまねー。ではではー 

 

お金をぐんぐん引き寄せる金運風水【金運アップシール付き】 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

お金をぐんぐん引き寄せる金運風水【金運アップシール付き】 (TJMOOK ふくろうBOOKS)