読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の大震災時にバラエティ番組を放送しなかった件について

イケスムです。ついにWindows7までもWindows10にアップグレードしてしまいました。昨日の出来事です。今となってはMacの次によく使っていたPCなだけに、今後キチンと働いてくれるのかが気になっているところです。

 

ところで熊本の大震災の時にバラエティ番組を自粛したとして、ある男性がその放送局に対してなのかリスクも取らないつまんねぇ会社であるとリスクを取りまくった発言をしまくっていることが話題になっているようです。このツイートによってその男性の人生がどうにかなるというほどの事はないので、こんなゴミみたいなことでリスクと呼べるかどうかは別な話ではありますので、ご本人はリスクとは感じていないのかもしれません。ただ、他人にリスク云々と言うだけならそこらへんのスーパーに並んでいるおばちゃんでも言えることなので、その意味ではご本人こそリスクを取りまくる人間であるはずです。その意味では一連のツイートもリスクを取っているつもりなのではないかなと思ったりもします。

 

テレビ局がどんなドラマを放送しようが、どんなニュースを流そうが、どんな番組構成にしようが、そのテレビ局の勝手だと思うんですね。なぜならばこれはビジネスであり、利益を上げるために存在している企業であるからです。儲けも損も全部その企業が請け負うわけですから、考えぬかれた戦略で他局と競争しているんだと思います。僕はテレビ局の人間ではありませんから全く知識がありませんが、例えば今回の熊本の地震の際に一つの局だけが永遠とバラエティ番組を放送しまくった挙句、タレントから嫌われて誰もその局の番組に出演したくなくなってしまったとしたら、それはそれで商売が成り立たないんだと思います。そういったことも含めて全体として考えているはずです。

 

とは言え、言いたくなる気持ちもわかります。人間には承認欲求というものがあります。「俺はリスクを取っているぜ、かっこいいだろ」なんてことをそのままストレートに言うとかなりかっちょ悪い。なのであえて言い方を変えてその中身はこっそりと「あ、こいつはリスクを取ってるんだな」と思わせる文章にしたいですよね。気持ちはわかります。だれだって認めてもらいたいという気持ちがあります。