読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都知事はそんなに偉くない上に外交もそんなに意味ないらしい

政治・経済・社会

イケスムです。政治家という仕事をやったことがない人間にとっては、その仕事がどれぐらい大変なのかがわかりません。衆議院なんかは火水木と議会っぽくなっているようで、それ以外は何をやってるのかもわかりません。地元選挙区の議員なんて選挙の時と、いよいよ選挙だぜって時しか見ませんからね。

 

そんなわけで舛添さんが外交にめっちゃ税金を使っているという一方が流れた時、ファーストクラに乗って超高級ホテルのスイートルームに宿泊をして多額の税金を使うことが正しいことなのかどうかの判断ができませんでした。一般的には、カネを使うということは使われた相手は儲かります。その意味では相手が機嫌良くなるんだろうなと考えておりましたが、逆に言えばそんなにカネを払わなければ相手にしてもらえないほど嫌われてんの?と心配な部分があったりしたのも事実です。

 

結局のところ自分には判断できないからってことでスルーしていたんですが、先ほど発見した記事によると知事はそれほど偉くないし外交は国の仕事であり、知事の外交はそれほど意味が無いという事が書かれていました。何を根拠にそんな強いことが言えるんですかと記事を読み続けていると、なんと知事経験者であることが判明。

橋下徹「舛添さん、都知事はそんなに偉いんですか!?」 (プレジデント) - Yahoo!ニュース

 

僕のような社会のダニにはよくわからない世界だったりすることをわかりやすく説明してくれていましたね。結局のところ選挙で選ばれればそれまでですから、スイートルームに泊まりまくっていたことぐらいでチンケなことは言わないって人は気にしないことなのかもしれません。でも世の中には風俗などで身体を売っても1日数千円しか稼げなくて明日の生活すら想像できない人がたくさんいるのに、もったいないよね。こんな考え方がダメなのかな?