読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米軍日本撤退で選択を迫られる有権者

イケスムです。日本は参議院選挙で憲法改正が争点になるんじゃないかと盛大に騒がれておりまして、各地で盛り上がりを見せているようです。一般的に政治系の話はお茶の間に出てきたりすることがほとんどありませんが、憲法を変えるといういわゆるスンゴイ話なだけに、このネタが日常会話に盛り込まれちゃったりしているのだと思います。

 

ところでアメリカは大統領選挙の予備選が行われているようでして、共和党ではトランプ氏が大人気のようです。過激な発言で超有名人になったトランプ氏ですが、、予備選を勝ち上がるための戦略だったのではないかという話も出ておりまして、仮にそうであれば相当頭の切れる人なのかもしれません。

 

このトランプ氏のある発言が日本でも話題になっております。簡単にいえばアメリカが日本を守るために使っている費用全額を日本に請求するという話ですね。そうでなければアメリカ軍は日本から撤退させるという話にまでなっているとか。

トランプ氏、日本防衛費全額要求 応じなければ駐留米軍撤収の持論 - 共同通信 47NEWS

 

僕が生まれてからずっとアメリカ軍が日本にいました。アメリカ軍が日本を守ってくれているかどうかは実感としてよくわかりませんが、アメリカ軍が日本にいることによって何らかの抑止力になっているのであれば、我が国は米軍に守られているのでしょう。そう考えると、仮に米軍が日本から撤退することになったとしたらと考えると、その抑止力がなくなることになります。

 

世界には世界のルールがあるので、米軍が撤退したからといっていきなり敵国が日本に攻め込んでくるとは考えにくいです。しかし米軍という抑止力をなくすことになるので、そのままスルーという訳にはいかないと思います。突然思いもよらない事態に発展した時に、日本国民を守る手立てがありません。確かに自衛隊はありますが、これまでは自衛隊とアメリカ軍だったのに、それが自衛隊のみになってしまう。明らかに戦闘力がパワーダウンですよね。

 

そういった意味では、僕達日本人は選択を迫られる時が来る可能性があります。アメリカの要求通りにカネを払うのか。もしくは自前で軍を作るのか。後者の場合は憲法の問題もあったりするので複雑ではあると思いますが、参院選ではちょうど憲法改正が争点になりそうな雰囲気ですしね。決めるのは我々有権者である国民です。

 

「憲法改正」の真実 (集英社新書)

「憲法改正」の真実 (集英社新書)

 
赤ペンチェック 自民党憲法改正草案

赤ペンチェック 自民党憲法改正草案

 
日本人のための憲法改正Q&A??疑問と不安と誤解に答える決定版

日本人のための憲法改正Q&A??疑問と不安と誤解に答える決定版

 

 

トランプ革命

トランプ革命

 

 

 

Crippled America: How to Make America Great Again

Crippled America: How to Make America Great Again