スズキ記者会見16時から=会長

イケスムです。池袋駅に近い中板橋駅から大山駅の間で東武東上線が脱線しているようです。けが人はなかったということです。電車の遅れや運行状況などリアルタイムの情報が知りたい時には、Twitterがほんとうに便利です。今回もTVでは流すことのできないタイミングで情報が流れていました。すごい便利な時代ですね。

 

ところでもう一つビッグニュースがありましたが、こちらに関してはTwitterで検索しても細かい情報を一切見つけることはできませんでした。理由は、企業がアナウンスしないかぎり誰も知るすべがないからかもしれません。

 

そのビッグニュースとは、先日燃費改ざんで一躍日本のトップスターに踊りでた三菱自動車と似たような燃費改ざんの疑惑が、今度はスズキに出たという話です。NEWSを漁りまくりましたが、今のところ改ざんは否定されているという報道などが出てきます。ただ、会長が国交省へ説明しに行く?みたいな感じになっているので、何かがあったからこそ国交省に行くんだろうなというのが僕の見解です。

 

因みにこの件に関しては株式相場取引を終えた約1時間後の午後4時から会長が記者会見を開くとのことです。

スズキ、午後4時に会長会見 法令外の試験方法で燃費データ取得 | ロイター

 

ところで最も気になるのは、消費者側の立場からしてみれば、燃費が改ざんされた車を買ってしまった場合、泣き寝入りをするしか無いのか?と言う部分です。燃費が違うということであれば、ランニングコストが違います。燃費がいいから車両本体がこのぐらいの値段でも買おうかな?と言う人は少なく無いと思うんですね。

 

商品が違うということであれば、返品したいという意見が出るのはとても自然なことだと思います。ココらへんは個別の裁判になるんでしょうかね?