読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文春砲が舛添都知事に第三弾?

イケスムです。脱線した東武東上線ですが、未だに復旧作業は終わっていないようですね。原因がわからないと、仮に復旧したとしても走らせる訳にはいかないのかも知れません。

 

ところで今日本で最も知名度の高い人気者といえば、舛添都知事で間違いないと思います。めったに政治の話をしない都民の友人でさえこのネタには飛びつきます。ネット上で燃えているだけではなく、むしろリアルの方で燃えているといったほうが良いかもしれません。スズキの件は燃費などの数値に変化はなかったということですから、舛添都知事の炎上を沈下させるほどのカロリーはなかったと思われます。

 

舛添都知事の政治資金規正法に関すると言われている件については、法的に見れば何ら問題はないとされているようです。詳しいことはわかりませんが、問題があったとしたら何かしらあるはずです。何事もなかったかのように視察に行っていちごを食べていましたので、法的には問題はないものと思われます。

 

ただ、センスプ(週刊文春)はまだネタを握っているんじゃね?的なことはよく言われておりまして、いよいよ明日発売の文春が楽しみになってきている人は少なくないと思います。その一つにネコババ疑惑というものがあるようでして、これが事実であるのか無いのかは、舛添都知事が記者会見で明らかにするものと思われます。次から次へと話題が上がりますが、どこまで出てくるんでしょうかね?正直家族旅行の段階でアウトだなと思った人は、少なくないんじゃないでしょうか。

 

政治資金規正法違反事例集

政治資金規正法違反事例集