読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舛添都知事問題の一連の流れは次なる都知事にも応用が効く可能性あり?

イケスムです。超久しぶりにニコニコ生放送を見ておりました。と言っても、ニコニコ生放送を録画したものがYouTubeにアップされたものを見たわけですが。何故ユーチューブで見るのかというと、ニコニコ生放送ニコニコ動画にアップされたものを見るとそれはニコニコ動画になるわけでして、ニコニコ動画は早送りができないんですね。以前までは500円を払っていたんですが、払うのをやめて初めて早送りできないことに気づきました。もう一つは、YouTubeは倍速再生など自分好みの再生速度に対応していますがニコニコ動画はそれができないようです。つまりどちらにも同じ動画があるならYouTubeで見たほうが僕にとっては都合がいいわけです。

 

ところで安倍総理大臣は、リーマンショック以前の状況と現在の状況は似ているとしてし、ひょっとしたらそれを理由に消費増税を再延期させるのではないかという憶測が飛び交っております。しかもこれはかなり確度の高い情報のようでして、増税は菜園記というのが世の中のコンセンサスになりつつあります。リーマン・ショックや3.11並のインパクトは今のところ起きていません。そういった状況が起こらないかぎりは消費税増税は実行すると安倍総理大臣は言い続けてきました。なのでここで増税延期を決断するのであれば、以前から言い続けてきたことと違ったことをするので、国民の信を問うと言う考え方が生まれても何ら不思議ではありません。むしろ民主党との違いをずっと語り続けてきたので、ほぼ高確率で衆議院は解散、そして総選挙になるのではないかと思っています。つまりダブル選挙ですね。

 

ただ、TVなど大手メディアからはそのような空気は伝わってきません。むしろ話は逆で、衆議院の解散はないというような感じです。では何で国民の信を問うのかというと、参議院選挙で信を問うことにするとのこと。まさかね。

 

そして舛添都知事問題ですが、トップリーダーである舛添都知事は厳しい目をもった人に判断してもらうとしています。それが誰なのかは明かされていないとのことですが、まさか奥さんとかじゃないよね?めっちゃ家族を大切にしていることは、政治資金の使いみちを見ていると理解できるわけですが、流石に奥さんとかではないと僕は思います。ただ「誰」とは明かされていないので、絶対に違うとは言い切れませんが。

 

んで今のところ何もアナウンスがありませんが、それは言い方を変えれば今のところ法的に何ら問題はないってことなんでしょうね。つまりあのような税金の使い方は「正しい税金の使い方」だった可能性が高いわけですね、現状では。ヤフオクでも買ったものがどこにあるのかも報告する義務は・・・ないんでしょうね。税金をもらって生活をしている人はそれでいいかもしれないけど、税金を収めているがわからしてみれば、自分が収めた税金で落札したヤフオクの商品が、今どこでどのように保管されているのかぐらいは知りたいですけどね。

 

一応なんの問題もないのであれば、舛添都知事は東京都知事を辞職することなく続けていくんだと思います。ご本人も現段階ではそのようにおっしゃっていますし。なのでこれは「今回のような問題が明るみに出て議論になった場合、都知事は仕事を続けて議員報酬を受け取り続けるのか否か」という事を学ぶことができるチャンスなわけですね。そして仮に辞職するのであれば、いつどのようなタイミングで辞職をするのかを見ることができるかもしれません。過去に学ぶという言い方をしますが、今回の一連の騒動の流れを観察していくことで、学んだことは今後も使えるかもしれないのである意味チャンスなんだと思います。

 

だって皆都知事になりたいよね?すっげぇおいしい仕事だから、今頃結構狙っている人ってたくさんいるんじゃないかな。そういう人は今の舛添都知事のやり方を全面的に否定して「俺は舛添都知事とは違うよ」と言うアピールをしているのかもしれませんね。