読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonで検索した商品が不思議と他サイトで表示される件について

イケスムです。ネットジャンキーですが、インターネットの仕組みなどは全く分かっておりません。ブラウザはChromeをメインに使用していますが「お前なんでChrome使ってるん?」と聞かれても「なんとなく」としか応えることができません。ちょっとだけ具体的に言うと、数年前にブラウザ別のセキュリティに付いて書かれてあったサイトを見た時にWindowsInternet ExplorerよりもChromeのほうがセキュリティが上っぽいことが書いてあったのでその時からChromeを使っているって感じです。

 

んで最近になって「俺様がブラウザをChromeからFirefoxに変えた理由」みたいな感じの記事を読んでしまいました。著者である「俺様」的に言うと、ファイ-やーフォックスのほうがセキュリティが上とのこと。具体的に言うと、FirefoxChromeのように情報収集をしないからだ、みたいなことが書かれていたんですね。んでこの「情報収集」の部分が気になってしまったんです。なんでかって言うと、例えばネットバンキングを利用するときには暗証番号などを打ち込んだりするわけでして、この暗証番号が「情報」の部類に入っているんだとすれば収集されているってことになるからです。これはネット上で株の取引をするときも同じようなことが言えるわけでして、この記事を読んでしまった僕としては「マジっすか」と言う気持ちでいっぱいです。

 

そこで気になってしまった小心者の僕は、数年ぶりにブラウザのセキュリティなどいろいろな部分について調べたんですが、そこで一つ分かったのがトラッキングとかいう機能です。このトラッキングとかいうものは、自分がどのサイトからどのように移動してきたのかという履歴っぽいものがわかるらしいです。例えばAmazonであれ系のアイドルの写真集を見たあとに他のブログを見ると、何故かついさっき僕が見ていたあれ系のアイドルの写真集の広告が出るのは、このトラッキングという仕組みが機能しているからなんだとか。

 

そんな仕組みがあったんですね、初めて知りました。

 

んでFirefoxは、そういった追跡機能見たいを無力化できるっぽいことが書かれていて「なるほど、ITに詳しい人がFirefoxを使う理由はこれなのか」と思ったりして、ならば早速僕もFirefoxに変更するべきかどうかと半分真剣に悩んでいたりするわけです。ただ今日はぱちんこ店でスロットを打って絶望的に負けてきたので今のところ何もする気がありません。せいぜいこうしてブログを書くことによって気を紛らわせる、脳をパチンコやスロットで負けた絶望感以外のことに使用して少しでも暗い気持ちを無くすことに集中するだけでいっぱいです。なので今すぐFirefoxに変更する確率は低いのですが、いずれFirefoxに変えるかもしれないなと。

 

でも仮にこの話が事実であるとすれば、なぜこれほどまでにChromeuserが多いのだろうかという疑問も出てくるわけでして、それには何かしら原因があるからであろうと思ったりもするわけです。

 

できるポケット OneNote 2016/2013 基本マスターブック Windows/iPhone&iPad/Androidアプリ対応

できるポケット OneNote 2016/2013 基本マスターブック Windows/iPhone&iPad/Androidアプリ対応

 
OneNote

OneNote