WWDC2016未来を感じたければAndroid?

イケスムです。日本時間で言えば14日深夜2時、WWDCAppleによる色々なアナウンスがありました。まぁ開発者向けってことなので、一般的なユーザーとしてはそれほど期待をするものではないのかもしれませんが、事前に噂が出回っていただけに期待感がそれなりにあったのは事実です。んでまぁこれを寝ながら聞いていたわけです。

 

そもそもティム・クックさんは日本語で話を勧めてくれるようなタイプではありません。従って英語を聞いて自分の頭のなかで日本語に直して理解をする必要があります。なので訳し方が間違っていれば完全に意味を履き違える可能性がある。そう考えるとボクの自信のない訳し方では不安が満載になりますが、一応やってみます。

 

結論から言うと、期待はずれでした。ボクが聞いていた限りでは、MacBook Airなどの発表はありませんでした。これについては事前に色々と噂が飛び交っていただけに残念感がこみ上げてきます。今日発表がなかったってことは、いつ発表されるんですかね?て事で本日のアナウンスを期待してポチろうと思っていた人は、全くの空振りとなってしまいましたので、Windowsでいいのを探すか待つかってことになりました

 

WWDCが行われる前に飛び出していた噂がすべて外れなのかといえば、そんな事はありません。最近のAppleiPhoneの形やデザイン、色に至るまでドンピシャで噂があたったりするのでもうそれは噂ではないほどです。今回もMacにsiriが搭載されるなど色々とあたっている部分もありましたが、Windows10は既にコルタナを搭載しています。「あー、あんなふうになるのか」と考えると、特に新しい機能ではありませんね。とは言え、無いよりはあったほうが良いと思います。それだけですね。

 

ここ数年で「オーすげぇwww」って思える商品は、Android以外から出てないんじゃないかな?あっちはやっぱり新しい物がたくさん出る。iPhoneはこの時代に防水機能もないし画面が割れやすいし。