雑誌を買わなくなった理由がちょっとわかってきた気がする件

イケスムです。パッとしない天気が続きますな。

 

ところで最近車を買いました。ちっこい車です。貧乏ですから、大きいのは乗れません。宝くじがあたったらドーンとフェラーリかポルシェでも買おうかな。それまではちっこい車で。

 

ちっこい車でも、やはり新しい車を買うと嬉しいものです。これまで乗っていた車と装備が全く違いますし、色々とワクワクします。もう寝ても覚めても車の事しか考えていなかったりするわけです。これまでほとんど行くことのなかったカー用品店なんかにも行ったりしています。

 

んでまぁちょっと自分流にカスタマイズしたいななんて思ったりするわけですよ。ただカスタマイズと言っても、スンゴイ系のカスタマイズではなくて、シートカバーをちょっと付けてみたりハンドルカバーをつけたりとかその程度のもの。んで世の中の人達はどんなふうに自分の車をかっこ良くしているのかな?なんて思いながらツタヤで雑誌を見ておりました。

 

雑誌にはたくさんのカスタマイズされた車が載っていて見ていて楽しいんですが、ネットで検索したほうが便利なんですね。例えば「車の車種+シートカバー」みたいなキーワードで検索するとズバリそれがヒットします。雑誌でペラペラめくる手間も省けますし、ドンピシャでその車の情報が沢山出てきたりします。

 

しかも、ボクが見たところでは、そもそも車がすきで改造とかカスタマイズしている人はネットにご自身の車をアップしていたりするケースが少なくないようです。画像だけではなく動画にもなっていたりして、それこそ雑誌よりも分かりやすかったりします。

 

例えば最近は、デイライトというものを取り付けたいなと思っていたりするんですが、ボクは車のことが何もわからないクソなので取り付け方がわかりません。なのでどうやってデイライトを自分の車に取り付けるのか?を調べるわけですが、こういったケースではネットのほうが断然便利でした。つーか雑誌でそれ系のものを探すことができなかった。

 

要するにボクが見たいと思う情報は、一昔前のように雑誌で探すよりもネットで検索したほうが見つかる確率が高いし、無料なんです。なのでまず最初にやることは、ネットで検索。ネットで見つからなければ雑誌などを探すという順番になるかと思いますが、ボクが欲している情報は今のところほぼネットで見つかっています。こうなると雑誌を買わなくなったりするんですね。昔ならば絶対に買っていたんですが。

 

ちなみに僕は雑誌をdisってるわけではありません、誤解しないでください。単純に欲している情報が部屋にあるPCで検索できちゃうのでわざわざ雑誌にカネを払わなくても済む時代なんだなということを肌で感じちゃったよという話です。そして全く雑誌を見ないのかというとそんな事はありません。ネットでは得ることのできない情報が雑誌には存在するからです。例えばモデルチェンジ等の情報ね。次の車はどんな感じになってどんな装備がつくのか?みたいな。自動運転の車が国内を走るのもそう遠くない話みたいですしね。