読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【悲報】HYBRIDは時代遅れだった件

イケスムです。最近はYouTubeで新しい技術を詰め込んだ車の動画を見るのが好きです。特にTeslaモーターの電気自動車は、結構おもしろいなと思います。この車を知ったのは自動パーキング機能ですが、この件に関しては日本ではめったに使うことがない機能だろうなと思っています。自分が車から降りれないほど狭いところに止める機会ってほぼないしね。

 

ところで日本にはプリウスというハイブリッド車があります。超有名なタレントさんをCMに起用してかなりの金額をかけて宣伝をしているようです。売れてんのかね?もう発売されてから結構月日が経過しているからなのか、最近はまちなかでちらほら見かけるようになりました。デザインが奇抜なのでひと目で分かります。HYBRIDはトヨタだけのものではなく、ホンダからも出ています。有名なのがFIT HYBRIDですね。ただこの車の口コミを見るとちょっとアレな感じが漂ってきますが。

 

とは言え、日本でHYBRIDといえば「お前最先端の車に乗ってるよなぁ」的な扱いを受けるわけですね。慣れている人はそうは思わないかもしれませんが、ボクはあまり慣れていないのでプリウスに乗った時の静かさには驚かされました。静かすぎて前を歩いている人が車の存在に気づかないほど。

 

因みに、エンジン音が聞こえないという静かさはありますが、車が走行している時にタイヤが路面の微妙な凹凸を拾うなどの走行音はしていました。エンジン音がしないだけに、こっちのほうが気になったぐらいです。いかにも空力の良さそうな車でしたが、風切音は発生させていました。しかも途中でいきなりエンジンがかかると、突然その音が混ざるのでちょっと驚きます。そう言った意味ではある程度の慣れが必要なのかなと思いますね。

 

そんな技術の最先端を行っているHYBRIDですが、アメリカのカルフォルニア州では時代遅れの車であるとの判定を受けているようです。

プリウスは時代に取り残される? | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

完全なる電気自動車がキテるってことなのでしょうか。

 

ボクはこの記事を読むまでは、プリウスなどのハイブリッド車は最先端であるとなんとなく思っていたのですが、世界的な目で見るとそうは思わなくなっているのかもしれませんね。逆に言えばHYBRIDが普通って時代に突入したのかもしれません。スズキのイグニスだってマイルドではあるがHYBRIDですから。個人的にはこちらのハイブリッドのほうがエンジンのオンオフが少ないので好きだったりします。

因みに、Teslaにはオートクルーズのような自動運転のような機能が付いているようです。動画では完全なる自動運転ではないので、いつでもブレーキやハンドルを操作できる体制でいる必要があると話していますが、動画を見ている範囲ではあれば快適な機能だろうなと思わせてくれます。

 

車は完全に自動運転の時代が来るなんて言われてます。その時はタクシー代がめちゃんこ安くなるので、個人が自動車を所有する時代は終わるんじゃないかとも言われてます。自分で車を買って運転してガソリン代などのランニングコストを払いながら維持するよりも、それと同じぐらい気軽な料金で乗れるタクシーができてしまったら、そりゃそっちに流れる可能性は十分ありえる。

 

と思った。と言う話。おつかれ。