読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOがガチで流行ったらバッテリーが売れるんじゃね

政治・経済・社会

イケスムです。スターバックスよりもセブンイレブンのコーヒー派です。理由は、スタバと比較してセブンのほうが圧倒的に安いからです。しかもガチで美味い。アレが100円だったら缶コーヒーが売れなくなるんじゃないのかと思ってしまうほど。最初こそ珈琲の入れ方に戸惑ったが、コンビニコーヒーは何度も飲んでいるのでもうプロ並みです。因みに、ずっと同じコンビニのコーヒーを飲んでいると飽きるのでセブンイレブンのコーヒーがしばらく続いてしまったらファミリーマートなどに意識的に帰るようにしています。そうすっとマジでうまく感じる。

 

ところで米国で超人気になっていると日本で報道されていたポケモンGOと言うスマホゲームがついに日本でもダウンロード開始となり、いきなりダントツトップの人気アプリになっているようです。ボクも早速ダウンロードしてみましたが、何をどう楽しめば良いのかまだ分かっておりません。

 

とは言え、スーパーでもコンビニでも色々なところで「あれ?こいつらポケモンGOやってんじゃね?」と思う人を何度も見かけました。初日なのに。初日だから?つまり色々な人がスマホiPhoneの液晶をつけっぱなしにしていると思われます。しかもGPSまでも音になっていると思われるので、こりゃもうバッテリー食うだろと。そうなると必ずと言っていいほど必要になるのがバッテリー。

 

バッテリーなんて皆持ってんじゃね?と思われるかもしれませんが、意外とそんな事はありません。皆が皆バッテリーが無くなってしまうほど常にスマホを触らないからです。しかもバッテリーが少なくなってきたら意識的に使う時間を少なくするなどして調整していたりします。だってバッテリー重いじゃん。

 

しかしゲームにハマると状況は一変する。やりたいから思いバッテリーだって持って行くよね。これまで重いからという理由で買わなかった人も買うでしょ。