読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐ方法が目からウロコだった件

イケスムです。パチスロで稼ごうと思っていたのですが、全くうまく行きませんでした。パチプロとかって凄いですね。尊敬します。僕は今心が折れて挫折気味ですが、新たな道を切り開くために前向きに邁進しております。

 

ところで世の中にはほぼ元手ゼロで稼ぐ方法があるそうです。そうです、タイトル通りブログです。ほぼ元ゼロというのは、自宅にあるパソコンやスマホを使うからですね。ネット環境など、こういったものをそもそも持っている人にとっては、新たに支出する必要ほぼないようです。

 

ここで言うブログで稼ぐというのは、世の中の人が欲している情報を売るとのこと。「売る」と言う言葉はちょっとハードルが高く感じますが、広告収入よりも稼げるらしいです。だからあえてブログのアクせす数を上げて稼ぐのではなく、販売して稼ぐ方法なんだと思います。

 

んじゃどういう情報が売れるのか?と言うことになりますが、これには法則があるようです。つまり売れる情報のおおまかな種類ですね。それは、稼げる情報、モテる情報、悩みを解決する情報。この3つとのこと。なもんでこの3つの中から一つをピックアップして、その情報を提供できれば、稼げるということになりそうです。

 

これらの情報を得る場合、そのことについてかなり詳しい必要があります。例えば、僕はパニック障害の方のブログを良く読みます。理由は、パニック障害に対する情報がほしいからです。この情報は、パニック障害の方のほうが知っていると思います。一般的にパニック障害の人は医者に通っていますので、医者から得られる情報は持っています。しかし同じ症状の方がどのようにしてパニック障害を克服したのかということに関する情報は持っていません。なのでネットで検索して「俺パニック障害克服したぜ」的なブログを探すわけです。

 

このケースでは、パニック障害であることが強みになっています。自分自身が経験している実体験なので、他の誰もが知ることのない自分独自の情報を提供することが可能です。自分自身がパニック障害であったり家族や友人にパニック発作を起こす人がいれば、こういった情報は重宝されるかもしれません。僕は以前パニック障害に関するほんを1000円ちょいで買ってきました。つまりこの病に対する知識を得るために1000円払ったのです。しかしその1000円で得られた情報にその価値があったかどうかは今だ不明です。何故ならその本を書いた人は、おそらくパニック障害の知識はあるがその経験はなく、そのロジックなどから考えられることが書かれていた内容だからです。やはり経験者に聴いたほうが役立つような気がしています。

 

このパニック障害に関する情報は、上の3つの中の「悩みを解決する情報」の部類に入ります。僕はこの3つの中では、この「悩みを解決する情報」が一番簡単ではないかと思います。何故ならば、世の中の誰もが悩み抱えている経験を持っていて、実際にそれを解決した経験も持っていると思うからです。そう言った情報が、世の中の誰かの役に立つ・・・役立てることができる時代なんですね。

 

因みにこのエントリは「稼げる情報」の部類に入ると思っています。「この先をもっと読みたい方は・・・」みたいな感じで売っているわけではありませんが、仮に沢山の人が稼げる情報を欲しているのであるとすれば、多少ブログのアクセス数が上がってくれるかなと期待をして。

 

まぁそんだけの話です。今日はこれからシュウマイ作ります。バイナラ