面接時に聴いてないのに駐車場の場所を教えてくれる会社

イケスムです。ブラックバイトやブラック企業ネタが流行っているので流行に乗って僕の知っていることを一部書いてみたいと思います。

 

僕の経験上、面接の予約をする時に電話で相手の方に「駐車場はビルの下にありますのでそこに停めてください」的なことを言われると、その後確実に自分の車を仕事で使われます。聴いてもいないのに駐車場の場所を教えるのは、車を持っているか否かの確認ですね。面接会場でも「車は指定の位置に駐めましたか?」と聞かれます。

 

面接を受ける側の自分としては、車なんてどうでもいいので適当に「はい」と答えます。その後友達はたくさんいるのかとかいろいろと聞かれるわけですが、何故そんなことを聴くのかという理由は話してくれません。んで速攻で合格します。

 

実際の初出勤で初めて具体的な仕事内容を聞かされるわけですが、ここで「車持ってますよね?面接の時に乗ってきましたよね?」と言われるわけです。なので「あー、アレは友達に借りた車です」と答えます。でないと周りの皆同様に自分の車を使うことになり、大損です。

 

次に友達のところに電話して契約を取るよう強制されます。「友達はたくさんいるって面接の時に話していたよね?」と言われます。そこに電話をしろと。なので「友達はたくさんいますが、友達から契約を取るきはみじんもないし、友達から契約を取らなくてはならないなんて一言も聴いていませんね」と答えます。

 

こうなると一般的な方法の営業しかなくなるわけですね。会社の車を使い、飛び込み営業です。そのために時給1000円ちょいが入ってくる契約です。しかし会社側としては、僕のような人間はもう必要ない。やめてほしいわけです。1時間で時給1000円ちょいが吹っ飛ぶわけですから。なもんであれやこれやと言われるわけですが、僕としては面接だって言ったしその日は出勤しているし、それだけは絶対に譲れません。言い方を変えれば「もう辞めるから給料いらない」というのは「あなたに僕の給料を上げますよ」と言っているのと同じです。そんなわけねぇじゃんwwwww あげねぇしww