読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAP解散の件は一般の仕事に例えればよくある普通の出来事

政治・経済・社会

イケスムです。普段スマスマというテレビ番組を見ることはほぼありえませんが、今日は見ています。何故見ているのかというと色々とSMAPが噂になっていて、それをきっかけになんとなく見たくなりました。内心「ほんとうに仲が悪いの?」と疑っている部分が僕の心のなかにあるんだと思います。それを確かめるべくしてみているんだと思います。

 

ところでSMAPが今年いっぱいで解散するとかしないとかよくわからないことになっております。以前、ひょっとしたらSMAPは解散するんじゃね?的な報道が流れましたが、程なくして解散はしないとの発表がありました。にも関わらず今度は「やっぱり解散する」と。ご本人たちが迷っているから意見が二転三転するのか、TVを見てるだけの側からしてみれば、ぶっちゃけどっちでも良いです。

 

とは言え、スマホでニュースアプリを立ち上げればSMAPの報道は一番最初に目に飛び込んでくる市にあったりします。毎日のようにタイトルを見ていると、中には気になるものもあったりしてついクリックしてしまったりしております。んで色々と読んでいるとどうやらSMAPはお互いが仲が悪いらしい事がわかりました。でも、仕事をしている物同士意見が食い違って中が悪くなるなんてことはよくあることですよね。

 

普通の会社であろうが企業であろうが工場であろうが、どんな仕事でも殆どの場合仕事仲間という「他人」がいるわけです。仕事仲間である他人は人間です。しかも仕事をするたびに顔を合わせます。自分の機嫌が悪い時も相手の機嫌が悪い時も疲れている時もずーっとそいつと一緒にいたりするわけですね、金を稼ぐために。

 

芸能人であろうがサラリーマンであろうが、その仕事でカネを稼いでいる以上はプロフェッショナルなわけですね。なもんで相手がムカつこうがある程度のところまでは我慢します。まるで何事もなかったかのように過ごすわけです。ストレスを全て自分の中に貯めこむかのように。これってわりかしよく聞く話じゃないですか。きっとそれと同じことなんじゃないかな?