読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公衆無線LANで通信が傍受されるってどこまで傍受されているのか?

イケスムです。スタバでドヤリングするためにMacを買ったわけではありませんが、一度はドヤってみたいと思いながらも未だにStarbucksMacを使ったことは一度もありません。理由はネット回線です。StarbucksWi-Fiは、暗号化されていないので危険であるといった意見が多数あるために躊躇しています。

 

調べてみた

StarbucksWi-Fiについて調べてみると、確かに噂通り「暗号化されていないので傍受される危険性がある」とのことでした。

セキュリティ|at_STARBUCKS_Wi2

はぁ、何がなんだかよく分かんないんだけど、要するに普通に使っていると危険だよってことなんでしょうか?

 

とまぁ素人の僕にはちんぷんかんぷんな内容でして、めちゃんこハードルが高いです。そこでStarbucksWi-Fiを使って通信を傍受される場合、何が嫌なのかを具体的に考えてみました。すると下のようになります。

 

●ログインIDなど暗証番号を盗み取られるのがこわい

●PC内にある数々のファイルを見られるのがこわい

 

という2点になります。逆に言うと、これ以外はなんてこと無かったりします。例えば、僕がYouTubeではじめかちょーの動画を見ているという事実を誰かに傍受されても、それはさほど困るようなことではありません。困るのはユーチューブにログインするために使っているID等を知られることです。

 

どこまで傍受されているのか

僕の理解を結論から言うと、パソコンの画面上で見えるもの程度は傍受される、でした。例えばパスワードの入力時なんかはPC画面を見ていても「●●●」みたいになって見えませんよね。だからそれは見えない。しかし誰かのブログに「お前バカじゃねーの、ボケ」みたいな書き込みをしているのは画面上からでも見えるのと同じで傍受される可能性があると。

 

ただしこれらは僕がちょろンと調べてみた結果僕自身が理解した内容であり、ひょっとしたら間違っている可能性は十分ありえるので気になる方は自分で勝手に調べたほうが良いです。信用する根拠の無いこんな野良ブログを信用してしまえば痛い目にあいますから。

 

ちなみに、ネットに接続すればそもそも危険であるという意見が最も多かったです。これは公衆無線LANにかぎらずといった感じでした。

 

Starbucksで実際にWi-Fiを使ってみた

使ってみた感想を結論から言うと、通信が傍受されてるのかどうかなんてわかりませんでしたが、これは当たり前ですよね。因みにPCは友人のPCで、その友人はPCやネットについては僕以上に詳しくない人間です。

 

友人宅にはネット回線がないそうでして、PCを使って通信を行う場合は公共の場所ということになり、主にセブンイレブンなどのコンビニかStarbucksのようなネットが使えるカフェになります。んでこの際だから使えるようにしたいとのことでした。

 

友人のPCが非常にアレだったので通信速度云々については正直いってわかりませんでした。ただ体感的にはそれほど遅くはないと思いますし、きっと動画も見ることができるレベルだと思います。なぜならばYahoo!にアクセスした時にサイトが完全に表示されるまでの時間がかなり短かったからです。

 

StarbucksWi-Fiは便利

ぶっちゃけ超便利です。コーヒー代を払うだけで、ネットと電気を得ることができます。コスパを考えれば使ったほうが良いと思います。特に僕はStarbucksの珈琲を高いと感じる人間なので、このような付加価値があればその分だけ安く感じることができます。

 

Starbucksは公共の場でありうるさいです。なので静かにネットがしたい人には不向きだと思います。考え事をしている時に隣の人の会話が気になっちゃうような気の小さい人には向いてないなと感じました。もっと静かなホテルとかのほうが良いと思います。