読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【調査結果】美容院が潰れていく原因を調べてみた

政治・経済・社会

イケスムです。セルフカットがメインです。

 

ところでうちの近所の美容院がジャンジャン潰れていくような気がしています。たまにはプロに髪の毛を切ってもらおうかなと近所の美容院があったっぽい場所を回ってみたのですが、もうなくなっていたりするんですね。なんとなくついこの間まで駅前でチラシを配っていた気がするんですが、今はもう無いと。

 

んでまぁその美容院が下手くそだったのかどうかなんてのは、そのサロンに行ってないのでわかりません。なのでわかる値段や店の外観といった分かる範囲で潰れる店とそうでない店を分けてみました。

 

結論から言うと立地はあまり関係がないように思います。何故ならば駅から徒歩1分という良い立地であっても潰れた美容院はありました。逆に駅から遠くても潰れている場所はありました。なので立地は潰れたことに無関係とします。

 

次に店の外観(デザイン)ですが、これは普段から素通りしているだけの僕としてはなんとも言えない部分がありますが、見るからに高級でエレガントな雰囲気の店は潰れていません。逆に、僕から見れば入りやすそうな外観の店が潰れていました。ただこれに関しては、入りやすそうだなと感じる店はたくさんあり、潰れていないところもたくさんあります。

 

次に値段ですが、中途半端な値段のところが潰れているようです。カットが約3000円ぐらいとか。高くもなく安くもない値段だと思いますが、この辺の価格帯の美容室が潰れていました。逆にカットが4000円以上する美容サロンや1000円ぐらいの激安サロンは潰れていません。

 

まとめると中途半端な価格帯の店が潰れているってことですね。値段でテクニックが決まるわけではないと思いますが、一般的には高い金を出せば時間をかけて丁寧に切ってくれるイメージがあり、安い料金ではパッパッと短い時間で終わらせるイメージがあります。余談ですが10分間で約1000円という話を聞いたことがあります。1500円ならば、15分間をカットするために使ってくれるということですね。つまり美容師が15分間髪の毛に触っている時間です。

 

僕の経験上、髪の毛を切ったあとに「いやぁ今日の美容師は最高にうまかったよなぁ」なんて思ったことは一度しかありません。残りのウン百回は「やってもーた」と軽く後悔するぐらいです。その意味では「長くなりすぎたからそろそろ切らないと駄目だ」みたいなへんちくりんな義務感を理由に切ったりします。この場合は、激安店でいいですね。僕の場合はセルフカットでして、今では友人い「俺自分で切ってんだよ」と言っても「マジかよ、全然わからねー」と言われるレベルでこれは自慢話です。

 

逆に言えば、超スーパーテクニックで切りたいと思う人もいるわけですね。こういう人はプロに任せる以外に手段がありません。しかもスーパーテクニックですから、時間をかけて切ってもらったほうが納得するわけです。例えばカットに5000円払うならば、約50分間美容師が自分の髪の毛に触っています。めちゃんこ丁寧ですね。カット後の直しなんかも嫌な顔ひとつせずにやってくれます。何故ならばこの料金の美容室は、店を出る客がパーフェクトでなければなりません。

 

最後の大まとめ

 

髪の毛が伸びちゃったから普通に2〜3ヶ月前までの長さにカットしてもらいたいだけか、超プロフェッショナルテクニックに金を出してきってもらいたいかのどっちかってことになりました。

 

この調査はうちの近所の美容院と僕の頭にインプットされている知識だけを元に出した結果ですので、そこんとこご了承ください。もし違った可能性があるのであれば、教えていただければうれPです。

 

 

GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

 
簡単?セルフカット

簡単?セルフカット

 
家中みんなの簡単ヘアカット―かわいい!節約!スピーディ!

家中みんなの簡単ヘアカット―かわいい!節約!スピーディ!