読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCデポが炎上し続ける理由は根本的な認識の違いか?

消火器 アルミ製 アルテシモ?【強度30%UP!!さらに安全 改良タイプ】10型 MEA10A

イケスムです。あれからゴキブリ入りカップ焼きそばは食べていません。当時Twitterに画像をアップしてくださった方には感謝しております。大手メディアもボカシを入れながら画像を使っていたようですが、きっとそれらメディアも感謝していることと思います。僕はどうしてもゴキブリを食べることができない。

 

ところでPCデポの炎上止まりません。毎日のように燃料が投下され続けている状態でして、この状態ではいつまでたっても燃え続けるんだろうなと思います。僕も近所のPCデポクレジットカードを使って買い物をしていた過去があります。つまり人ごとではないということも、このPCデポのネタが気になる理由でもあります。株主であれば株価が半額になっちゃったりしているんですから、それだって気にならない訳にはいかないですよね。僕はPCデポの株を持ってないから痛くも痒くもないけど。

 

この炎上が幕開けしたのは8月の半ば頃のようでして、それを考えるともう随分と長い間燃え続けていることが確認できます。ゴキブリ入りカップ焼きそばの時もそうでしてが、Twitterにアップされている画像にはかなりの力があります。画像はそれを見れがだれにでも一瞬にして理解させてしまう力があるからですね。ちなみに僕ならTwitterだけでなく映像としてYouTubeにもアップしていると思います。

 

んでまぁそんな感じで舛添都知事以来長いこと燃え続けているPCデポですが、何故ここまで燃え続けるのか?という別の確度から今回の騒動を考える人が徐々に出てきているように思います。

PCデポ炎上 世間は適法より「適切」重視 (徳力基彦) :日本経済新聞

そうですか、僕はちょっと違うように思うんですが、プロフェッショナルの判断はそうなんですね、勉強になります。

 

PCデポ炎上のトリガーはTwitterにアップされた一枚の画像だったのかもしれません。しかしそれを今もなお引きずっているだけとは到底思えません。何故ならばここまでの3週間の間には、ここにはとてもじゃないけどかけないようなネタも続出していました。詳しいことを知りたい方はPCデポでニュース検索すると出てきます。

 

つまり最初は解約料が10万円もすんの?と言うインパクトからスタートしたわけですが、途中から全く別物すんごいネタが飛び込んできて、PCデポとしてはこれに対して答えたほうが良いんじゃね?とか思っているとヨッピーが入ってきて、そこからさらにネタは人気者へと上がっていき、株価は下がっていきました。

 

ところで毎度壮絶な破壊力を発揮しているTwitterですが、今回のPCデポの件では沢山の人が関連ツイートをしております。しかしその中で注目をされている方が数名るようでして、その1人の方が消費者庁に通報したとの記事をこのエントリを書いている最中に発見しました。

【速報】PCデポの社員が消費者庁に通報!不正の証拠が提出されて戦いは次のフェーズへ | netgeek

読むと消費者庁が取り扱える問題に制限があることがわかりますね。

 

このようにして毎日のように話が少しずつ進んでいくあたりは、読者を飽きさせるどころか「次はどうなるんだ?」とワクワクさせていると思います。しかも僕のクレジットカードで買い物をした経験がある人にとっては、尚更その続きが気になるところですよね。

 

とまぁこんな感じで、新しいネタ(燃料)が次々と投下されていっている状態なので、炎上が収まりそうになっても燃料の力で再度燃え上がっているのが、炎上し続ける理由なんじゃないかなと思いました。

 

ネット炎上の研究

ネット炎上の研究