読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android化していくiPhone7

イケスムです。特にAppleファンという訳ではありませんが、スマホはずっとiPhoneを使い続けております。Androidに機種変更をすると、最初に使い方を学ぶ必要がありそうでそれが面倒だったりするのがiPhoneを使い続ける理由です。

 

ところでそろそろiPhone7が発表されて銀座や表参道のApple Storeなんかに一番最初に並ぶ人が出る・・・可能性があるかもしれない時期ですが、ここ数年間のAppleの動向を見ていると、事前に噂されているiPhoneがそのまんまドンピシャでそれそのものだったりするので、今回のiPhone7の発表はその噂が本当かどうかの検証みたいなものになるかと思われます。

 

んでまぁiPhoneの評価って毎年人それぞれです。あんま変わんねぇという意見もあれば、全く別物になったという意見も出てくる。今年も同じような感じになるんじゃないかなと思っています。例えばデザイン重視の人から見ればあまり変化は感じられないかもしれないが、デザインクソで性能重視の人から見ればプロセッサーが変わっただけで別物と感じるでしょうし。ちなみに僕は「実際それで何ができるようになって何ができなくなったのか?」を重視していますので、仮に防水機能がついたのであれば劇的な変化となりますが、そのためにiPhone7を保護するためのケースが不必要であるぐらいに頑丈である必要があります。

 

またイヤホンがワイヤレスっちゃうって話も出ておりまして、そうなるとイヤホンの中でモン必要なのかなと思うと、ちょっと面倒な作業が増えるかなとも思ったり。これまで例外なくイヤホンを使っているので今後も使うであろう重要な部分です。その部分が変われば使い勝手も大きく変化する。良くも悪くもね。

 

とまぁそんなことをギャラクシーの宣伝を見ながら思っていたんですが、AndroidってiPhoneユーザーの僕からするとめっちゃ進んでいるように見えるんですよね−。