読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだiPhoneを右手操作して消耗してんの?

Apple ライフハック

イケスムです。最近ダイエットのためにスクワットをはじめました。筋肉量が増えているのかどうかは不明ですが、運動している感が気分を爽快にさせてくれています。ぶっちゃけ青春している気分です。

 

ところで最近iPhone7が発売されて世の中はフィーバーしているようですが、僕はauからウザいメールが来たので買わないことに決定しました。どうしても欲しくなったらau以外のiPhone7を買うと思います。もともとドコモを使っていたのでドコモが良いかな。なもんで今のところiPhone6なんですが、最近ネットを使うときだけは左手で操作をしたほうが楽なんじゃね?と言うことに気付いちゃったので、そのへんのことについて書いてみます。

 

ブラウザアプリは左端からスワイプすると戻れる

iPhoneを使っている人なら知っていることかもしれませんが、SafariChromeも左端からスワイプすると1つ前のページに戻ることが出来ます。これはいちいち押しづらい上の戻るボタンをタップするよりは断然便利なんですが、iPhone6ではちょっと幅がでかくなっているのでスワイプも楽ではありません。結局両手を使ってスワイプなんてこともあり、本末転倒感が否めません。

 

しかし左手でiPhoneを持ちながらスワイプするとめっちゃ楽なんです。そりゃ当たり前ですよね、左手だからiPhoneの左側に手があるわけで、左端からのスワイプも余裕で届きます。

 

常時左手操作に出来ない理由

僕はフリック入力でして、両手入力ではなくほぼ片手入力です。右手の親指で入力している感じです。左手でアイフォンを持って右手の人差指で入力もできないことはないのですが、前者のほうが早く入力できます。なのでこのときばかりは右手でiPhoneを持つことになります。