24時間で分かったMacOS SierraとEl Capitanの違い

イケスムです。昨日、MacBook Air 2015earlyをEl CapitanからSierraにアップデートしました。

ikebukuronisumu.hatenablog.com

上はインストール直後の記事でして、そのときは何ら変化を感じていませんでした。でもあれから約24時間が経過しました。ある程度使っていると「あれ?」と思う部分があったりするのでそれを書いてみたいと思います。

 

Chrome(ブラウザ)がヌルっと早い

Windowsも使っているということもあり、ブラウザはGoogle Chromeで統一しています。んでそのChromeがヌルっと早いんです。サクッと早いのではなくヌルっと早いと表現しているのは、なんか以前まであったカクカク感がかなり減った気がするからです。ただしこれがSierraにアップデートしたことによる効果なのか、Google Chromeが偶然このタイミングでアップデートされたのかはわかりません。

 

El Capitanと比較するとワンテポ遅く感じるSierra

通知を確認したりする時にポインタを合わせてクリックすると、El Capitanのときはクリックした瞬間に出てきた通知も、今ではワンテンポ置いてから出てくるようになりました。慣れるまで「あれ?」と思ってもう一度クリックしようとしてしまいそうです。

 

気に入らなければクリーンインストールに挑戦するかも

ぶっちゃけダルいのでできる限りやらない方向で行きますが、ワンテンポ遅れたりするのが色々なところで起こるようでしたら絶えられません。その時は動作が早くなると噂のクリーンインストールに挑戦してみたいと思います。