読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOS SierraでSiriを完全に終了させる方法

Apple

イケスムです。MacBook Air 2015 earlyをMacOS Sierraにアップグレードしたら微妙にメモリを食うようになりました。4GBしかない貴重なメモリなので微妙であっても大きいです。

ひょっとしてSiriが食ってんの?

ハッキリとした原因は不明ですが、ひょっとしたらSiriが余計にメモリを食ってんのかなと調べている間に思いました。同じように考えている方もネット上にいましたし。しかも僕はiPhoneでもSiriは使いませんし、Macならなおさら使いません。キーボードがあるし。

 

Siriは右上に「私Siriよ、クリックしてね」と言わんばかりに常駐しておりまして使わないのにメモリを食ってる感で満載です。なもんで終了させるべくアイコンをクリックしたり色々とやってみたんですが、完全に終了させることは出来ませんでした。

完全に終了させるためには

完全に終了させるためにシステム環境設定からSiriをクリックして「尻を有効にする」からチェックを外します。これで完全にsiriとバイならすることができました。

 

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A