iPhone7のUSBLightningが新MacBook Proに繋がらない件

イケスムです。今ちょっとテンションが下がっていますが、1時間後には復活していると思います。

 

ところでMacBook ProAppleから発表されてワイワイ騒いでいるわけでして、新しいMacBook Pro 2016はどんだけすげぇの?って色々と調べてみると、なんとUSBケーブルを指すための穴がないらしいです。僕が使っているMacMacBook Airと言うか席のようなMacなので新しいMacについてはよくわからないんですが、USBケーブルがさせないということはiPhone7を充電したりiTunesに曲を入れたりすることが猛烈にクソ面倒な作業に変わるということでして、まったくもってクールではありません。

 

もし仮にStarbucksで新しいMacBook Proを出してiPhone7を出してiTunesで曲をiPhoneに入れようと思ったら、おそらくアダプターか何かが必要になるんだと思います。自分の隣りに座っているSurfaceBookを使っているおっさんはiPhone7の充電をしながらそのままクールにiTunesで曲を入れているのに、自分はリュックサックからアダプターを取り出してえっこらえっこらと余計な作業をするわけですね。もうStarbucksのテーブルはケーブルやらなんやらでごちゃごちゃになって自分の席だけパーティ状態です。

 

新しい機能というのは一般的に便利な機能なわけですが、実際に使う場面を想像しないと逆に不便になってしまう可能性があります。僕はビデオカメラで撮った動画をPCに取り込む時にSDカードスロットにSDカードを指して取り込みますが、これもアダプターが必要であれば余計なお金と余計な作業が毎回必要になります。もう嫌になって「やっぱりSurfaceBookのほうがいいなぁ」となりそうです。

 

まぁでも新しいパソコンって確かにCPUなどの性能がチョロンとアップしているおかげで動作がチョロンとサクサクになるわけですが、逆に言えばそれだけのことでしてできる作業はほぼ同じです。なもんで気に食わなければその時が来るまで買うのを控えるって手もありますね。