読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外的要因で大暴落する株式市場に年金が入っているという事実

Sefuu ドナルド Helmet トランプ ヘルメット オモシロ マスク かわいい  Halloween Party ハロウィーン パーティー コミック マーケット 有名人 大統領 仮装 変装 コスプレ

広告

 

イケスムです。11月9日午後2時40分です。まだアメリカの大統領選挙の結果は出ておりません。しかしほぼトランプ氏勝利の空気となっているようでして、僕がなんとなく開票速報を見てもトランプ氏が次の大統領になるだろうなぁと思うぐらいです。アメリカは政権選択で政権交代を選んだんですね。

 

ところで以前からトランプ氏が大統領になったら株価がヤバいと言われてきたわけですが、今現在もトランプリスクという言葉とともに日経平均株価は大暴落を続けております。日経平均株価が1日で1000円をこす大暴落はそう簡単には起こりませんが、それが実際に起こったという事実は明日からの株式相場が気になってくるところです。

 

これまでは日経平均株価は、一部の投資家が注目する指標だったりしましたが、今では違います。普通に僕ら全員が気にする指標となっております。その理由は、年金が相場に入っているからですね。株価が上がれば年金が増えますが、下がれば減ります。ヤバイよね。トランプリスクとは、日経平均株価が下がるという意味でもありますが、僕達の年金が減ってしまうリスクでもあったわけですね。

 

なにもしないことこそがリスクだ、という言葉がありますが、日本はなんもしていないのに株価は大暴落をしました。つまり外的要因によって僕らの年金が減っちゃった・・・といえるわけですが、これって改めて考えると恐ろしいことです。何故ならば僕らの努力の外で年金額が決まっちゃうからです。

 

今回はアメリカの大統領がトランプ氏になりそうだと言うだけで、年金が暴落しております。これってぶっちゃけ笑い事じゃありません。政治家のように所得が多ければそれほど当てにするようなものでもないのかもしれませんが、一般人である僕にとっては毎度払っている国民年金の給付額が減るのは死活問題です。払ってんだから。

 

 

よくわかる年金制度のあらまし〈平成28年度版〉

よくわかる年金制度のあらまし〈平成28年度版〉

 
2016-2017年版 図解わかる年金

2016-2017年版 図解わかる年金