読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限ダイエットを繰り返してきた僕が失敗している理由

ダイエット・健康

イケスムです。先日iPhoneはてなアプリでいろいろな人のブログを見てました。するとランキングのトップの方にあった記事に、ダイエットのやる気を起こさせるようなことが書かれておりました。

人間は他人の能力をどうやって評価しているか - 続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記

タイトルを見る限りダイエットや糖質制限とは全く関係がないようなことが書かれているのですが、ブログの最後はダイエットの報告と書かれているので、ひょっとしたら釣りタイトルなのかもしれません。

 

僕がやる気を起こしたのは、文中に書かれている「鏡を見て顔のLINEがスッキリしたような気がする」と言う部分です。体脂肪は腹の部分から痩せていくのであるとすれば、顔がスッキリして見えるということは結構成功しちゃってる系なんだと思います。

 

実は僕もダイエット中でして、しかも糖質制限をしております。きっとこの方と同じダイエット方法だと思われますが、この方はダイエットに成功していて僕は失敗している。何が違うのか?これはきっと糖質制限の制限している量が違うと思われます。

 

この方は、会議で明らかに頭の回転が鈍っていると書いておりますが、僕の頭はそもそも鈍っているというのもあってわかりづらいのかもしれませんが、回転が鈍っているという感覚はありません。しかし1年ほど前に糖質制限で痩せた時は、明らかに頭の回転が鈍っておりました。しかもiPhoneの待受画像(壁紙)をカップケーキにしてしまうほど糖質を欲していたのを記憶しております。

 

さて、今僕は糖質制限を行っておりますが「これぐらいなら平気だろう」となんの根拠もなく勝手に決めつけてチョコレートを食べたりプリンを食べたりしております。きっとこれが駄目なんですね。糖質制限ダイエットをしていると言いながら、糖質が制限されきっていないんだと思います。

 

そんなわけで昨日からお菓子は禁止にしてみました。甘いものと言えばヨーグルトの中に入れるはちみつだけです。これで1週間ほど様子を見てみようかなと思ってます。