はてなブログをやめようと思ったことを思いとどまらせてくれたものとは

イケスムです。家を出るまでちょっと時間があるのでブログの更新でもしたいと思います。

 

じつは、はてなブログをやめちゃおうと思っていたんです。しかし先程iPhoneの某ニュースアプリでとある記事を読んでいたら、文章をうまく書くための方法みたいなことが書かれていたんですね。僕は猛烈に文章を書くのが下手なのですが、同時に猛烈に文章がうまく書けるようになりたいと望んでおります。なので文章をうまく書く練習のためにはてなブログを続けてみようと思いました。

はてなブログをやめようと考えるようになった理由

ブログをやめようと思った理由は、稼げないからです。正確に言えば、多少は稼げます。ただ、それで食っていけるとかのレベルではなく。たまに金が入ってくる程度です。なので稼ぐことがインセンティブならば、かなりモチベーションが下がります。どうせ書いても稼げないから・・・という理由で更新をサボりがちになります。

ブログを続ける目的を稼ぐことから文章の上達に変える

このブログで文章を書く目的が稼ぐことではなく、文章の上達であるならば、収入は一切関係ありません。しかもアクセス数(PV)もそれほど大きな問題ではなくなります。もちろん自分の書いた文章を自分で読んでみて「これは読みやすい」と自分で判断するだけでは、それは自分の意見でしかないので世間様の意見を聞いていないという意味ではアウトですが、ある程度自分のやりたい形、文章の形式というのは見えておりまして、その意味ではそのように書けることができるようになれば、一応成功かなと。

僕が目指す文章とは

読み手がサラッと読めてサラッと理解できる文章です。僕は余計なことを書いてしまうことがある上に、文章の書き出しから何を言っているのかわからなかったりします。そんな文章普通は冒頭だけ読んで「糞だな」と判断して読むのをヤメますよね。論理的でわかり易い文章がかけるようになりたいです。