読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7を全くスマートだと思わない理由

Apple

イケスムです。僕の使っているiPhone6の勝手に再起動現象が活発化しておりまして、ちょいちょい腹たちます。これから電話をしなくちゃならないという時に勝手に再起動が始まると、iPhoneをどっかに投げたくなりますね。

 

ところiPhoneAndroidスマートフォンなどと呼ばれておりますが、僕は最近のiPhoneをスマートとは思いません。これはiPhone7に限らず、iPhone6も含めて同じです。その理由は、iPhoneケースを装着して使わない限り、ちょっと落としただけで液晶画面がバリバリのクソに割れてしまうからです。そのリスクを下げるために分厚いiPhoneケースをつけるって、スマートとは程遠いですよね。どちらかと言えばモッサイ印象ですわ。

 

これは別にdisってるわけではないんですよ。ただ普通にスマートじゃないよなと思っているだけです。いわゆる都会のビジネスマンが胸ポケットからシュッとiPhoneを出してササッと電話を済ませ、メールのチェックをするそのiPhoneには、分厚い保護ケースと保護フィルムが貼ってあると言うね。

 

そもそも最初こそiPhoneは、Android端末よりも優れていた印象がありましたが、今ではどちらかと言うとiPhoneがアンドロイドに対して追いかけ追いつけと頑張っている感があります。未来のiPhoneは、現在のAndroidの中にあるのかな?と思わせるようなレベルですね。

 

んじゃお前は、何故未だにiPhoneを使い続けているんだよと言われそうですが、iPhoneを使っている理由は唯一つ、簡単だからです。Androidと同じレベルの複雑さならばすでにAndroidに機種変更を済ませていると思います。