読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Pro 2016のキーボードはうるさい疑惑

イケスムです。最近Twitterが絶好調に楽しいです。しょせんネットですからテキストとは言え、生身の人間とつながっているという距離感が癖になっているのかもしれません。

 

ところで先日、某喫茶店で友達と話をしていたんです。別に大した話でも特別重要な話でもなく、寒いからお茶飲もうぜってなって、だったらタバコ吸える所が良いよなって。そこの店は完璧分煙でして、タバコ吸える場所はガラスのあっちがわ。なもんでPC使おうがボサーっと珈琲を飲もうが、とにかくタバコを吸う奴はガラスのあっち側に行くわけです。

 

んで僕達もガラスのあっち側に座って話をしていたんですが、ちょうど金曜の晩ということもあり仕事帰りのサラリーマンたちが珈琲片手にPCで何やら作業をしている人たちがいました。仕事をしている人もいればブログの更新をしている人もいたのかもしれませんが、その中に新しいMacBook Proを使っている人がいたんです。そうですMacBook Pro 2016ですね、タッチバーがついているアレですよ。

 

僕の周りではたぶんそのモデルを使っている友人がいません。いや実際入るのかもしれませんが、僕はYouTube以外で初めて新しいMacBook Pro2016をみました。「わーお、アレがタッチバーってやつか」と思わず見入ってしまったんですが、一つだけ気になったことがありました。それはキーボードをタイプする時の音です。

 

ノートPCは、自宅でぼっちの状態で使うだけでなく、図書館など静かな公共の場で使うことがあります。なもんでタイピング中の音って気になるじゃないですか。一昔前のボロPCみたいにカチャカチャ言わせてたら迷惑だしね。んでそのMacBook Pro 2016らしきそのPCのタイピング中の音が、いわゆるカチャカチャとうるさい系だったんです。まるでむかしのオンボロPCのように。

 

いや、偶然その人の使っているMacBookだけがたまたまうるさかったのかもしれませんが、そのとなりでWindowsのノートPCを使っている人もタイピングをしていたんですが、そっちの方からの音は殆ど聞こえないんですね。聞こえるのはMacBook Proから。しかもその喫茶店は、他にも話をしている客がたくさんいて決小うるさいのに、タイピングの音が聞こえちゃうと言うね。図書館だったらめっちゃ目立つんじゃね?と。

 

とは言え、僕がたった一度、それも人がたくさんいる喫茶店で聴いただけで、キーボードの音がうるさいかどうかなんて、あまりにも頼りない情報です。仮に僕と同じようにうるさいと感じている人がいるのであれば、YouTubeに動画がアップされているんじゃないかと思って検索してみたら、たくさん出てきました。しかも今回は英語ではなく日本語バージョンもあったので、日本語バージョンのキーボードタイピング音の比較動画を貼り付けます。

www.youtube.com

 

この動画はかなりわかりやすいと思います。音の質が違うんですね、たぶん。僕が使っているのはMacBook Airなので当然といえば当然ですが、音の種類が全く違います。ちなみにうるさいと感じるのは、その人の主観ですが、おおよその場合自分がうるさいなと思うものって他人もうるさいと思っていたりする事が多いような気がします。