読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコ屋の養分を救済する方法について考察

イケスムです。パチスロはわりかし好きな方です。パチスロを打っている時は、お腹が空くこともありません。これは、脳内に快楽ホルモン的なものが分泌されている状態であると考えられます。パチスロが快楽ホルモンを分泌させ、そこで大満足しちゃっている状態です。従って飯を食いたいとか思わないんですね、満足しちゃっているから。これってパチンコ依存症とかパチスロ依存症の部類に入るんですかね?

 

ところでIR法案が成立したとかって話になっていました。そうです、ギャンブル法案とかカジノ法案と呼ばれていたあの法案です。テレビを見ているといよいよ日本はパチンコ競馬競艇ボートなどに続き、カジノという巨大な金額が動きそうなギャンブル王国になるのかなと思いワクワクしていたわけですね。だって今現在ギャンブル依存症になっている患者がわんさかいるとされているこの日本にカジノを作ろうって話ですから、そりゃ気にならない人は少ないと思います。僕が比較的良く行くパチンコ屋の周辺は、パチンコ屋が結構多く並んでいる場所なんですが、それと関係しているかどうかは別として他の地域と比較して治安が悪いように見えます。煙草のポイ捨てなんて余裕であるし。なので日本に新たにギャンブル施設ができるのであれば、その地域は治安が悪くなったりするのかな?と少々不安に思うわけであります。

 

僕はこのIR法に関しては全くと言って良いほど無知です。カジノに関しても興味はありますが、実際のところ日本のどこに作るのか?まではしりません。ただ、アメリカはNYにそんなものはありません。外国人旅行客が日本でカネを使うことを目的とするのであれば、日本国内の大都市と呼ばれる地域にカジノ建設をするべきではないと思いますね。だってそんなところにあったら一極集中がさらに集中するだけで、日本国内の他の地域が廃れていくだけだからね。どうせカジノなんてインドア野遊びなんだから、北海道とかに作れば北海道が元気になったりすると思うし。

 

まぁカジノが日本のどこに建設されるのかは、今後論理的な議論が行われるということで期待をするわけですが、それと同時にギャンブル依存症対策についても深い議論がなされるということのようです。どういうことかというと、いま日本国内にはギャンブル依存症患者がわんさかいるっぽいんですね。国内にいる大漁のギャンブル依存症の人たちを放置したまま新たにカジノを建設すれば、更にギャンブル依存症が増えちゃって日本は大変なことになるだろう的なつながりなんだと思われます。しかもこれに対して国は「きっちりと対策をする」的なスタンスに見えますので、この国はギャンブル依存症が多いってのはマジなのか?とびっくりした人も少なくないんじゃないでしょうか。お前んちの隣のあのおばちゃんは、ギャンブル依存症

 

犯罪ってのは、皆が平等に裕福であればそれほど怒らないものなんですね。だって例えば皆がカネに困っていなければ、それだけでもうかね目的の犯罪は減っちゃうわけですよ。カネを奪い取る必要が無いわけですから。なのでギャンブル依存症になって生活費を全てギャンブルに使い込んでスッテンテンになる人がたくさん増えたら、金目的の犯罪が増える可能性があるわけですね。更にたちの悪いことに、ギャンブル依存症の人は消費者金融から借金をぶっこいてそのお金もギャンブルで使っちゃうって話ですから目も当てられません。

 

こういった状況にならないためにも、日本にカジノというガチのギャンブル施設を作るのであれば、まず最初にギャンブル依存症対策を考えてからにしようぜってことで話しがまとまって、今現在それを話し合っている最中なんだと思われます。ただこのギャンブル依存症対策というのは、ギャンブルの依存症であり、レジャー依存症対策の話ではありません。

 

もう皆知っているように、パチンコはギャンブルではありませんね。レジャーです。なのでディズニーランドやUSJと同じ扱いですよ。ディズニーランドにハマって何度も行きまくり、中で買い物をしまくっている人ってたまにいるじゃないですか。それはUSJも同じだと思います。そんな人達を救済しますか?助けますか?お前が勝手に消費者金融で借金して金を使いまくったんじゃねぇか、そんなもん俺達に言うなよって話ですよね。俺達の税金をあてにすんなよって話です。大丈夫です、パチンコもパチスロもギャンブルではないので、これと全く同じロジックが当てはまります。ギャンブルではないただの遊戯であるパチンコ・パチスロにのめり込んだものをたすけるなんてそもそもIR法と何ら関係がない!

 

ギャンブル依存対策について話し合おうとなったIR法ですので、ギャンブルではないパチンコ屋の養分については知ったコッチャありません。なので基本的には、パチンコ屋の養分というパチンコ依存症パチスロ依存症を救う方法というのは、存在しないのではないかなと思います。だって歩いている時にリーチの映像が脳内に流れ、持っているかね全てをパチンコ・パチスロに使ってしまう依存症を救う方法ってパチンコ屋を日本から無くす以外に選択肢がないと思うんですね。

 

ちなみに外国のカジノは、僕の記憶が確かであれば会員制と言うシステムがあったように思います。年間20万円ぐらいの会員費を払っている人だけがカジノ施設に入ってギャンブルを援助することができる・・・そんなシステムだったような気がします。このシステムを導入すれば、日本でもある程度は減る可能性があるかもしれませんね。パチンコを打つために1年間の会員費が20万円だったら、ちょっと考えちゃうって人も少なくないと思います。ちなみに俺だったらもうその時点で無理だしwwwwww

 

CR大工の源さん~パチンコ実機攻略シリーズVol.1

CR大工の源さん~パチンコ実機攻略シリーズVol.1

 

 

 

パチンコ玉(1000個入)

パチンコ玉(1000個入)