読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだ言っても宅急便は安いとこ使うだろ?

政治・経済・社会

イケスムです。森友学園対政府与党が話題になっている昨今ですが、いっぽうではクロネコヤマトの宅急便も話題になっております。宅配業者の仕事が大変すぎるらしいですね。このニュースを見たとき、そう言えば最近はAmazonで買い物をすることが多くなっていて、僕も気づかないところで宅配業者のお世話になる機会が多くなっていたんだなと改めて思いました。

 

んでまぁ結論から言うと、宅配料金を引き上げるかもしれない的なことが言われているらしいです。僕は、宅配業をやったことがないので、ドライバーの方がどのぐらいの給料をもらっているのかさっぱりわかりませんが、料金を引き上げることでドライバーの負担が減るのであれば、それはそれで良いことなんじゃないのかなと思っております。

 

ただ、宅配便を利用する客の立場で考えると、利用するのであれば料金の安いところを利用するだろうなと思います。何故ならば、物をA地点からB地点まで運んでもらうという商品に変わりはないわけですから、ならば安いほうが良いですよね。極端な例えになりますが、東京から大阪まで荷物を届けるのに、A社が800円でB社が1200円だとしたら、迷うことなくA社を選びます。きっと僕だけではなく、多くの人がそうするであろうと思います。

 

ネット通販が増えてギリギリのところで仕事をやっているのは、ニュースなどを読んで理解できますし、大変だなとも思います。しかし、ギリギリで大変なのは宅配業者だけではないと思うんですね。意外かもしれませんが、今現在日本にある殆どの企業がギリギリのところで大変な仕事をしています。その意味も含めて、大変で可愛そうだったから1200円かかるかもしれないが仕方ないよねとは思えません。選べるのであれば、安い方を選ぶし、そうするべきだと思っています。理由は、同じ商品ならば安い方を利用してお金をセーブするべきだと思うからです。

 

ところで未だに話題の尽きない森友学園の話ですが、どのような形で着地するのかが気になるところです。

 

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒