読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友学園問題=国有地ディスカウント全貌解明へ

イケスムです。韓国の朴槿恵大統領が裁判で罷免になっちゃった件ですが、次期大統領候補は反日の方と報道されておりまして、それを見る限り駐韓大使が韓国に戻る可能性は限りなく低くなり、通貨スワップ協議も再開する気配すら感じられなくなりました。国交断絶という話がチラホラ聞かれる昨今ですが、ガチでそれもあり得るかもしれんなと思っているところです。

 

ところで森友学園安倍総理大臣&自民党の色々な政治家の件ですが、籠池理事長が記者会見を開いたそうでして、大きく報道されております。

森友学園の急転直下の申請取り下げ 保護者も衝撃「説明ない」 - ライブドアニュース

つまり森友学園の一連の問題は、籠池理事長対政府与党ではなく、国有地ディスカウントのプロセスの解明など、そもそもこの問題が発覚した当時に戻った印象です。

 

大阪府の松井知事が書類の信憑性についてアナウンスをしているようです。

森友学園の小学校、4月開校が不可能に。松井一郎知事「書類の信憑性が疑われる」

そりゃあ知事として食っているので当たり前といえばあたりまえのことですが、これでようやくミステリードラマにクライマックスが訪れるようになるのかもしれません。

 

また別の確度からは、松井知事どうなん?的な意見もあるようです。

上西小百合議員が持論、松井知事を参考人招致すべき - 社会 : 日刊スポーツ

こちらはご自身の体験談が入っているので、読んでいてもなかなか面白いです。

 

小百合

小百合