読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国会のプラカードって便利じゃね?

KEEP OUTバリケードテープ 50m 工事現場  荷造り 場所取りの確保に!

広告

 

イケスムです。森友学園の一連の問題が、森友学園対政府自民党→維新の松井府知事対自民党と順を追って変化してきたわけですが、今最も最新の流れではなぜか稲田防衛大臣がダメ出しされまくっているようです。

 

ダメ出しされている理由は、籠池理事長との付き合いについて、稲田防衛大臣が国会で話したんですが、次の日になって全く逆のことを言ったという事なんだと思います。んでこれについて「えーーーーーーー!!!!!!!!これって国会議員として駄目だよな!!!!」と言い出す人が増えてきちゃっているわけですね。まぁ色々なテレビでキャスターみたいな人が「信用できなくなりますよね」的なことを言った後の発言ですから、空気を読んで「国会議員として駄目」と言っているように見えますから、計算高く人気を取りに行ってますね、すごく健全だと思います。

稲田さんは政治家としてアウト - 3月14日のツイート

因みに国会議員を通り越して政治家としてアウト!ともうこいつに政治家なんてさせといたら日本がだめになっちまうんじゃね的な意見もあるようでして、いやいや優秀な方はこういうところも厳しくなるんだなと、日々勉強になる思いです。

 

ところで国会のプラカードについて書かれているんですが、僕はあれってすごく便利なので続けてほしいと思っています。その理由は、テレビを見ていて一発で何を審議しているのかわかりやすいからです。例えば、僕は原発関連の報道にあまり興味がありませんが、興味のある人は「原発は2030年までにやめる」みたいな感じのプラカードを持っていれば、テレビのチャンネルを回しているときに「おっ」と思って真剣に見るようになり、その結果もっと政治について考えるようになると思うからです。

 

まぁしょぼいことなのであろうがなかろうがどっちでもいいっちゃ良いんですけど、あれを頑なに否定する理由ってよくわからないんですよね。圧迫感があって緊張したりするんですかね?