読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのBrowserをChromeからSafariに戻した結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

Apple デジタル・IT

イケスムです。長らくiPhoneでメインブラウザとして使用していたChromeSafariに戻しました。すると快適すぎるぐらい快適にネットサーフィンが楽しめるようになり「iPhoneめちゃめちゃ便利じゃん」とウキウキしているところです。

iPhoneChromeを辞めなくてはならなかった理由とは?

Chromeを使うのを辞めた理由は、検索中にスクロールする量が増えたので時間効率的に見て悪かったからです。何か検索しているときには、リンクを踏んでページに飛ぶんですが、結局戻ってまた再度見直したりする作業が入ります。この戻る作業の時に、一々頁のトップに戻ってしまうんですね(以前までのChromeはそんなことなかった気がするけど)。一つのことを検索するたびに一々「アレ?どこまでスクロールしたっけ?」と再度スクロールをし直したりするのが超面倒くさいです。

Safariにして解決されたのはスクロールだけではなかった

Safariにしたらそのスクロールの問題は解決されたんですが、副作用として指ですワイプして戻るがやりやすくなりました。Browserによって感度が違うのかなんなのかはわかりませんが、ChromeではBrowserの超端っこから指をスワイプさせなくてはならずに頻繁に失敗していたのですが、Safariに変えた途端すっとできるようになってます。更に時短ですね。

iPhoneのBrowserをサファリに変えて唯一不便なところ

PCのクロームと同期ができないところです。僕はWindowsでもMacでもChromeを使っているんですが、そことの連携ができないのは、少々不便ですね。Macの場合は、BrowserをChromeからSafariにすることで連携は可能ですが、Windowsの場合はそうはイカの天ぷらです。

まとめ

しばらくこの状態で使ってみます。ネット上のコンテンツを消費するだけという意味では、PCよりもiPhoneを使うほうが多いので、こっちのほうが便利かもしれませんね。