AIが当たり前になれば人間はさらにロジックに縛られる

イケスムです。最近YouTubeを見ていると「僕のLINE@に登録してください」的な言葉をよく聞くんですが、LINE@の登録人数が増えるとなんか得でもあんのかな?と疑問をいだいています。

 

ところで世の中では、AIに仕事が奪われるとか奪われるわけねぇだろボケみたいな論争があったりしてなかなか良い暇つぶしになっているわけですが、街なかの色々なところでAIが当たり前のように使われる時代になれば、僕達人間は今以上にロジックというものにしばれる生活になってしまうんじゃないかと思ったりしています。

 

例えばパチスロパチスロには設定があり、その設定はパチンコ屋の人間が決めているわけですね。もしくはパチンコ屋の意向でパチスロの設定の専門家に決めてもらうのかそこら辺のことは分かりませんが、とにかく客が決めるわけではない。

 

この設定を決めるのがかんたんなのか難しいのかは分かりませんが、たぶん色々なデータを元に最も客がカネを使うようなパターンにしているんじゃねぇのって思っています。何故ならパチンコ屋さんてのは客が負けることで儲かる仕組みなので、客が自分の意志で財布を開いてカネを使わないと商売が成立しないからです。

 

んで設定のパターンてのは一定のロジックであったりアルゴリズムであったりするんだと思いますが、これってのはおそらくAIの得意分野なんじゃないかなと。Siriに聴いてみて答えてくれるようだったら楽なんですが、まだそこまでAIの技術は進歩していないっぽい。でも数年後にはそろそろ出てくるよねって雰囲気になってたりするので、お前の仕事はAIに奪われるぜザマァww的なことが騒がれているんだと思います。

 

んじゃAIがパチスロの設定を決めるとしたら、おそらくこれまでの矛盾だらけと思われるロジックやアルゴリズムから算出された答えではなく、もっと煮詰まったというか収束した論理を元に設定配分を決めてくるんじゃないかなと。その結果人間が考えて設定を決めるよりも最高の売上というパフォーマンスを叩き出したりするのかもしれません。

 

こんな時代がやってくると、パチンカーと言うかスロッターである僕というレバーを叩いてボタンを押すだけの客は、AIと戦うことになるわけです。いわゆる立ち回りというやつをこれまで以上に論理的に考えて論理的に行動することになると。今の時点でも確率論という論理に縛られて行動をしているわけですが、AIが相手となるともっとこれまで以上に正確に行動する必要が出てくるのかもしれません。

 

さて、例え話を「パチスロ」にして書いてみましたが、パチスロに限らず今でも世の中はかなりの論理に縛られていると思っています。論理的に考えると、このように行動したほうが幸せになれる確率が高いよね・・・みたいな。宝くじだって買わないほうが良いよねとか言われているのも、論理的に考えればってことですね。

 

AIと会話をしたことがないので「お前って何ができんの?」ってことが僕にはあんまし分かりませんが、株のトレードをやらせれば人間よりもパフォーマンスは良いと言われてますし、なんかすごいんだろうなと。そしてそのすんごいやつを相手にする未来は、今まで以上に論理に縛れられるような世界になっているのかもしれないなと。