パチンコを規制してカジノを作るって矛盾してない?

カジノ プロフェッショナルグレード ルーレット ホイール (32インチ) [並行輸入品]

広告

 

イケスムです。ネタが無くなるとパチスロの話に逃げるBlogをやってます。

 

ところでカジノ法案だっけ?が国会を通過していよいよカジノを含めたギャンブル大国日本について議論を進めようってことになっているようですが、僕の知っているカジノってのはかなり射幸心を煽ります。パチンコやパチスロと比べ物にならないレベルです。ぶっちゃけ一発逆転で人生が変わるぐらいですから。

 

そんなとんでもないほど射幸心を煽りまくるカジノを作ろうとしている一方で、パチンコやパチスロなどのいわゆる貧乏人の遊びに規制をかけようって話が出ているようでして、なんか話が矛盾しているというか違和感があります。規制をかけるのであれば、カジノの方に規制をかけたほうが良いんじゃないかなと。

 

もちろんカジノを作ったからと言って100%成功するとは限りません。失敗している国もありますので、その意味ではカジノを作る前の段階からいきなり規制でがんじがらめにしてしまっては、カジノ経営を失敗させようとしているかのようですから、そりゃなかなかできないのもわかります。失敗しちゃったらそれこそ大目玉ですからね。

 

しかし、それならば射幸心とかなんちゃらなんて言葉を流行させないようにしないと、カジノなんてギャンブルのトップなんですから、射幸心という言葉が絶対について回ると思うんですね。そこを疲れてしまっては、いつまでたってもカジノの話は先に進まないようなきがするんですが、どうなんでしょうね。