これこそガチで戦争に備えるべき理由じゃね?北朝鮮対アメリカ

イケスムです。昨日パチスロで4万円ちょい負けてきました。毎日が平和でいいですね。

ところで北朝鮮がアメリカ付近に向けてミサイルを発射する準備をしていて、あとはトップが決断を下すだけの段階であるとの報道が出ています。

北朝鮮がグアムに包囲攻撃を警告、ミサイル4発で-日本上空通過 - Bloomberg

こんなことが全世界向けて発表されてしまったら、仮にやらなかったらトップが「やっぱやめようぜ、アメリカ怖いから」みたいな感じでヒヨッたと世界中に思われちゃいますよね。てことは是が非でもアメリカに向けてミサイルを発射するんじゃないでしょうか。

そうなるとアメリカのトランプ大統領は、Twitterに「北朝鮮がアメリカ国土付近にミサイルを飛ばしてきやがったが絶対に許さねぇ」的なTweetをして終わり・・・なんてことにはなりそうにありません。なぜならアメリカ国民が「おいおい北朝鮮からミサイル飛んできちゃったぞ、大統領何やってんだよ」となるからです。

つまり何かしら具体的な対応を迫られるわけですが、その対応とはこれまでのように話し合いや制裁の強化ではないと思われます。つまり軍事オプションの介入です。てことは戦争ですよね?

僕は戦争を経験したことがないし、現在世界中の軍事能力がどこまでエラいコッチャになっているのかなんてことも分かりません。なのでアメリカと北朝鮮が戦争になったらどんなふうになるのかなんて想像がつきません。ただ、一般論として皆さんが持っているような知識は保有しているので、そこから考えると「アメリカと北朝鮮が戦争になったら日本も大変なことになるかもしれない」と言うふわっとした考えがあります。

んじゃまず戦争に備えるべきだよねって話になりますが、これが難しい。何が難しいのかというと、アメリカ対北朝鮮が戦争するとして、安倍総理大臣はそれに参加する確率が高いので日本も攻撃される可能性がめっちゃ高いから日本から出ていくのが一番の対策なんですが、そう簡単に日本から脱出はできませんよね。仕事だっていきなり海外で見つけられるかどうかわからないし。ならボークーゴのようなものを買うかと言っても、そんなカネもない。結局の所、具体的な対策なんてできる人は、一握りなんじゃね?ってことです。

ただ、対策ができる人の動きを観察することはある程度可能です。日本の中にいる偉い人たちが一斉に外国に行くようなことがあれば、それはちょっとヤバイ状況かもしれないので、だったらどっか海外旅行に行った方がいい合図かもしれません。まぁその前にわかりやすいアナウンスが流れると思いますが。

 

石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 

 

 

石原さとみ 2017年 カレンダー 壁掛け B2

石原さとみ 2017年 カレンダー 壁掛け B2

 
石原さとみ カレンダー 2015年

石原さとみ カレンダー 2015年

 
石原さとみ カレンダー 2014年

石原さとみ カレンダー 2014年

 
深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
ちゅら☆ちゅら―新垣結衣写真集

ちゅら☆ちゅら―新垣結衣写真集