株式投資50%勝率理論についての考察

イケスムです。iPhoneX(テン)が発表されて値段も発表されてましたね。日本では10万円を超える分割の取引は審査が厳しくなるそうで、そうなると買えない人がたくさん出て来て日本国内ではあんま使ってる人がいないよねー、なんて状態になりそうです。

 

ところで株式投資でも為替でもそうですが、あれって簡単に言うと上がるか下がるかにベットするゲームじゃないですか。んで上か下かどっちに行くかわからんと。て事は確率はどちらも50%と言えます。

 

仮に50%だとすれば100人が投資すると最初の1回で半分が撃沈します。残った50人が次に投資をすると25人が撃沈します。まだ25人残ってるのでこいつらが投資をすると12.5人が撃沈。さらに投資で6.25人が残り、次に3.125、さらに行って1.5人。

 

逆を言えばこの1.5人が優勝者な訳ですが、これって50%の結果と考えれば普通にありえちゃいますよね。珍しいことではありません。つまり俺株で儲かってるけどなんか質問ある?と調子こいてる友人がいてもなんら不思議ではありません。

 

ちなみに株式投資でも為替でも、リスクの高いものと低いものがあります。例えば日経平均ETFとかを買ってれば、いってもいきなり半値になるなんて事はほぼ無い。その逆でリスクは高いがリターンもデカイものもあります。んでそのどちらもやはり50%と考えれば、ある意味50%で金持ちの友人が出て来ても不思議ではない。

 

この考え方って間違ってる?

 

石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 
anan (アンアン)2017/09/20[美乳強化塾]

anan (アンアン)2017/09/20[美乳強化塾]

 
伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO

伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO