文章を書くことで幸福感を得られれば一生幸せである理由

イケスムです。突然ですが、僕は暇人です。暇なのでたくさんの文章を毎日読みます。人間とは好奇心の塊のようなものなのかもしれません。他人が書いた文章には、他人の人生が描かれています。それは他人の人生の疑似体験とも言えるもので、自分が体験したことのないことを経験しているようでして、それがとても楽しい。

さらに言えば、僕は貧乏です。貧乏なので、最近はブックオフで古本を買ったり、Blogなどを読み漁っています。ほぼ無料で他人の人生の疑似体験ができている僕は、ある意味幸せなのかもしれません。ただ正直にいうと、僕は何に向かって文章を読み漁っているのか自分で理解できていません。とにかく何かを学びたい、頭に詰め込みたい、詰め込んだら満足、そんな感じです。

これらのインプットは、ほとんどお金がかかっていません。細かく言えば、ネットを通すために毎月7,000円ほどお金がかかり、auiPhoneのために1万円ちょい払っています。古本だって一冊数百円はするので、無料とまでは行きません。とは言え、これらのインプットは、それだけのお金を払う価値があるのかもしれません。「かも知れない」と表現している理由は、何のためにインプットを続けているのかわからないからです。ただひとつ言えることは、楽しい、それだけです。

さて、ここまでは文章を消費する話でしたが、今度は創造の話です。つまり文章を書くこと。僕ははてな無料ブログ以外でもブログを書いています。それは文章を書くというアウトプットが楽しいからです。アウトプットは、インプットがなければかけません。インプットをして、アウトプットをする。この繰り返しです。これもどこに向かっているのかストレス発散のためなのか書いている自分ですら分かりませんが、一つだけ言えることは、楽しい、それだけです。

この楽しいという感情に嘘はありません。純粋に心から文章を書くことを楽しめています。それはパチンコで勝った時の楽しさや、友達と酒を飲んでワイワイしているときや、大好きな犬とチューをしている時の楽しさとは全然違います。でも楽しいです。そしてこの楽しさは、ほぼ無料で手に入れられています。もちろんインプットのためには、本を買ったりブログを読むためのネット代を払ったりする必要がありますし、ブログを書くにしてもネットが必要ですからパーペキな無料というわけではありません。ある程度カネがかかっていますが、それだけのカネを払うことができれば、この楽しさを手に入れることができます。つまり安価に楽しめる趣味のようなものです。

あまり金の掛からない趣味なので、結構長く続けられそうです。そして長く続けていけるということは、長く幸福感を味わい続けることができるということです。仮に一生これだけのカネを払うことができれば、僕は一生この幸福感を味わい続けることができると思います。

今回は、文章を書くことでの幸福という話でしたが、お金のかからないことで幸福感を得られれば、文章でなくともなんでも良いと思うんですね。重要なのは、それを心底楽しい、幸福と思えることです。自分で自分にウソを付くことなくそう思えるもので、尚且つお金のかからないことがあるとすれば、それはラッキーかもしれません。そしてまだそれを見つけることができていない人がいるのであれば、それを探してみるのも、ま楽しいかもしれません。

まぁそんだけの話し。

 

新垣結衣 写真集 特別付録フォト 非売品

新垣結衣 写真集 特別付録フォト 非売品

 

 

 

石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 
石原さとみ 2017年 カレンダー 壁掛け B2

石原さとみ 2017年 カレンダー 壁掛け B2

 
石原さとみ 2018年カレンダー

石原さとみ 2018年カレンダー

 
黒木メイサ写真集「INCARNATION」

黒木メイサ写真集「INCARNATION」

 
伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO

伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO

 

 

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』