今日から株式投資の収益を暴露してみるww

f:id:bejiro:20171025163833p:image

イケスムです。突然ですが、今日から株式投資の収益というかなんというか、損益額を暴露していこうと思います。

 

暴露する理由は、暴露することによって自分のパフォーマンスの悪さから逃げないようにするため。それによって自分の成績と向き合うようになり、今よりも投資が少しでもうまくなるようになれるかなという期待からですが、まぁぶっちゃけなんとなくです。

 

んでまぁ見て分かる通りボロカスにマイナスを叩き出しています。マイナス30万円ほどですが、僕にとって30万円は超大金です。なもんで今日の約2万円のプラスはかなり嬉しい。久しぶりにこの感触を味わいました。

 

株は10年以上前にデイトレがブームだった頃にちょろっとかじったことがありますが、そこからずっとやってなくて。今年の九月の後半にはじめました。約1ヶ月で30万円が吹っ飛んだ計算ですので、僕にとっては毎日全力で金が消えていった状態です。

 

何故ここまで減ったのかというと、最大の原因は僕が損切りができなかったからです。いわゆるロスカットロストカット)ってやつでして、これさえできればここまで含み損をふくらませることがなかったんだと思います。では何故ロストカットができなかったのか?それは自分の予想と株価が逆に動いているにもかかわらず、必ず予想通りになると信じちゃっていたからです。

 

この一ヶ月間で失った30万円を授業料とかっこよく表現するならば、学んだことは損切りの大切さですね。自分のちょろい予想なんて外れる確率が50%であるとすれば、取引の半分は損切りをすることになります。つまり損を出した上で利益を確定するということで、そんを確定させるということです。言い方を変えれば、トレードをするならば損切りはさけて通れないことをまず念頭においておくべきだと思いました。株を買う→予想とは違う方向に動く→含み損が出ている→今売ったらそんが確定する→もうちょっと待てば上がるかもしれない→でも予想とは違っているのが現状→僕の投資の半分は損切りすることになる→損切りしよう。こんな感じですかね。

 

ってことで今回は、僕の株式投資の収支の暴露と、損切りの大切さについて書いてみましたってだけのお話です。

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
(un)touch

(un)touch

 
深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

 
石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 
AVENIR―深田恭子写真集

AVENIR―深田恭子写真集