デイトレ日記(めっちゃ素人版)

イケスムです。今日(2017/11/15)デイトレしています。売買している銘柄は日経関連のETF。最近アベノミクスで絶好調のやつですね。日銀による大量のETF買いが議論を呼んでいますが、日銀がETFを買い続けているのは事実でして、さらに今後も買い続けるとのこと。その意味では、同じ銘柄でトレードをしているものとしては、少々リスクが軽減されるとのバイアスが脳内にかかり、買いやすくなっています。

 

ちなみに今日は、思い切りギャップダウンで寄り付きました。持ち越していたETFは膨大な含み益を出しておりまして、日銀がETFを買っても結局下げる時は下げるので、頼みの綱は日銀と言うよりは外国人投資家の動向なんだろうなと思っております。

 

デイトレをするにあたって個人的なルールがあります。文章でうまく説明することができるかどうかは分かりませんが、寄り付き後、5分から10分程度要素見ます。この5〜10分ので付けた価格よりもその後下がるようでしたら、ひとまずトレンドは下であると判断します。なので日経連動ETFは現在見れる限りの底値で売りました。がその後なぜか寄り付きの値段よりも株価が上昇。日銀が買ったんじゃね?と僕は考えておりますが、日銀が買うタイミングは公表されていないと思うので予想でしかありません。ただ最近は前場で下げると前場で一旦株価が上昇し、後場にかけて徐々に下げる傾向があるように見えます。つまり前場だけ思い切った買いが集まり、後場は弱っちくなると。大量に買っているのは誰か?なんてのは分かりませんが、わかっているのは日銀だけですので、このタイミングでの買上げは日銀じゃないのかなと。

 

今現在このエントリを書いている最中ですが、株価は順調に下げております。途中からダブルインバースを買っておりまして、下がれば利益が乗る仕組みです。下げてほしいと願っておりますが、株式市場において願いとかそんなものは無関係なんですね。なので予想するだけでして、今の所僕のトレードの方法では下げるとのサインが出ておりますから、ダブルインバースに切り替えた判断は一応間違っていないことになります。ただし結果がどうなるかは不明です。